お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

この子だけは離したくない! 男性が「本命女子にしか見せない素顔」4つ

ファナティック

「この人だけは離したくない」と思う本命の女性。ほかの女性が遊びというわけではないけれど、自分にとっての特別な存在になる女性がいると、男性たちの態度もいつもとはちがい、気を許したものになるようです。そこで今回は、男性たちが本命女性にしか見せない「自分の素顔」についてこっそり教えてもらいました。

■ワガママになる

・「他人の前では気を遣うが、彼女にはありのままの自分でいられるからワガママになる」(38歳/医療・福祉/専門職)

・「多少ワガママになる。理由は、気を許している分、ワガママなことも言ってしまうから」(29歳/情報・IT/技術職)

自分のことをさらけ出したいという気持ちで、本命女性にはワガママな面を見せるという男性も。その女性に対して親近感を抱いているからこそ、自分の嫌な面も知ってもらいたいし、それでもそばにいてほしいというのが男性の本音のようです。

■甘える

・「基本的には常に自然でいるつもりなので、一緒にいる女性には甘えるくらいかと思う」(37歳/電力・ガス・石油/技術職)

・「ものすごく甘える。べたべたスキンシップをとる」(30歳/情報・IT/その他)

・「甘えん坊なところがあるので、そこを見せて母性本能をくすぐる」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

外ではしっかりとした「大人の男」でいることを要求される男性たち。だからこそ、本命女性の前でだけは甘えてみたいと思うようです。ほかの女性には見せられない自分のちょっと恥ずかしい姿も本気で好きな人には見せられる。子どものように素直に甘えたいという気持ちを持っている男性も少なくないみたいですね。

■悩みを相談する

・「悩みを相談する。理由は心を許せると思ったから」(37歳/商社・卸/営業職)

・「その人にしか話せない話をする」(37歳/その他/その他)

・「愚痴る。話を聞いてほしいから」(38歳/ソフトウェア/技術職)

自分のことを理解してくれるだろうという気持ちから悩みを相談したり、愚痴ったりするという男性も。誰よりも心を許せる相手なら本音で話せるということですね。ほかの人には話せないことも話せる大事な存在ということを本命女性にも気づいてもらいたいのでしょうか。

■とびきりやさしく&大切にする

・「気に入られたいから、必要以上にやさしくしてしまう」(35歳/機械・精密機器/技術職)

・「その女性だけでなく、その女性の家族のことも大切にする。例えば女性の妹に対してとか」(39歳/その他/営業職)

本命以外の女性に嫌われたら仕方ないとあきらめることもできるけれど、本命女性には絶対に嫌われたくないし、傷つけたくない。そういう気持ちが男性のやさしさとなって表れるようですね。その人が大切にしているものは、自分にとっても同じということで家族に対してもやさしい気持ちを持てるようです。

<まとめ>

強がったり、気取ってみたりするのは本命以外の女性の前でだけ。大切な女性だと思える相手には、素のままの自分を見せてわかってもらいたいという気持ちになるのが、男性の本音のようです。男性が妙に甘えてきたり、自分にだけ相談を持ちかけたりしてくるということは、心を許してくれている証拠。女性としても真剣に向き合って、男性の気持ちに応えてあげることが大事かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月6日~2016年5月11日
調査人数:411人(22~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]