お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

はい、ブロックー! 「キモい」と思った男性からのLINE10選

ファナティック

友だちや恋人とのやりとりとして欠かせないツールになっているLINE。連絡先として気軽にIDを教えてしまうこともあると思いますが、それがゆえに恋人でもない男性から、中には「気持ち悪い」と思ってしまう内容のLINEが送られてくることも……。今回は男性から送られてきた気持ち悪いLINEメッセージの内容について、女性たちの本音をこっそり聞いてみました。

■愛情の押し売り

・「『愛してる』が10回送られてきた」(32歳/不動産/事務系専門職)

・「キスマークがたくさん送られてきた」(32歳/その他/事務系専門職)

・「彼氏でない人のハートマーク」(26歳/金融・証券/事務系専門職)

彼氏でもない男性から送られてきた愛の言葉やハートマーク。どういうつもりなんだろうと思ってしまう女性は多いようですね。それが真剣な告白ならまだしも、ハートやキスマークだけを大量に送りつけられたら、うれしさよりも気持ち悪さのほうが大きくなりそうです。

■内容が女子っぽい

・「絵文字が多用されている。『女子か!』と思ってしまった」(32歳/不動産/専門職)

・「絵文字がやたら多くって女の子みたいな文面を送ってくる」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

女友だちから送られてきたのかと思うような女子っぽいメッセージも相手の男性の顔を思い浮かべると、たしかに気持ち悪いと思ってしまいそう。ウケを狙ったような軽い感じなら笑って返信することもできそうですが、いつもそんな感じだとどういう意図なのか疑ってしまいますよね。

■妄想で恋人に

・「自分のことを好きになった人に、付き合ってもないのに『夢で見たよ』と言われたこと」(29歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「付き合ってもいないし、私は好意がないのに『早く会いたい! いちゃいちゃしたい』ってLINEがきたときは気持ち悪いと思った」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「今日も○○にいたね、などと私の行動チェックのような文面」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

好意を持ってくれるのはうれしいけれど、妄想が膨らみ過ぎてまるで恋人扱いするようなLINEが送られてくると怖いですよね。付き合う気がないのならきっぱりと断ってしまうのが一番ですが、思い込みが激しすぎてストーカーのようにしつこくされても困ってしまいそうです。

■自分の活動報告

・「スクロールをしないといけないぐらい長文で、自分が何をしているか報告してきたとき」(22歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「自分の買った洋服を、写真で報告してくること」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

自分のことを知ってもらいたいということなのか、意味もなく自分が何をしているか報告してくるという男性もいるようです。恋人同士であれば微笑ましいと言えるやりとりかもしれませんが、そうでないのならどう返していいのかわからずスルーするほかありませんよね……。

<まとめ>

何を期待されているのか、どうにも意図がわからない男性からのLINEに「気持ち悪い」と反応してしまう女性は多いようですね。これから会う予定のない人であれば、LINEでの繋がりを切ってしまえばいいだけですが、そういうわけにもいかない相手だと放置するにしても返信するにしても困ってしまいそう。手軽に使えるだけに、連絡先を教える相手もきちんと選ばないとダメなのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月6日~2016年5月11日
調査人数:133人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]