お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

それもNG!? 男子が「なんでそこにお金をかけるの?」と、女子に思うコト6つ

ファナティック

ショッピングたとえば、車やプラモデルなど、男性が好きでお金をかけているものに対して「なんでそんなことに?」と思うことがありますよね。でも男性のほうも、女性に対して「なんでそんなことにお金をかけるの?」と思っているものがあるようです。どんなことにそう思うのか、社会人男性のみなさんに聞いてみました。

■高い化粧品

・「化粧、時間も無駄だと思うので」(31歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「化粧品。相場感が分からないのあるが、やはり男には理解が及ばないところだと思う」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「大して変わらないのに、高い化粧品を使っているのは無駄遣いしているように見えた」(36歳/情報・IT/技術職)

多かったのは「化粧品」にお金をかけるというものでした。女性としては、新しいスキンケア用品やメイク用品が出たら試したいし、それぞれにこだわりがありますよね。「大して変わらない」と言われると、悲しくなってしまいます。

■バッグや靴

・「バッグと靴。たくさんあっても仕方ないのではと思う」(37歳/自動車関連/事務系専門職)

・「ブランド物のバッグ。なぜこんな高額なバックを複数必要なのか分からない。一つあれば、十分だと思う」(37歳/金融・証券/営業職)

・「ハンドバッグ。似たようなデザインのバッグをいくつ持っているのが疑問。大きさごとに一つずつくらいあれば十分だと思うが……」(32歳/学校・教育関連/専門職)

ブランド物のバッグや靴にお金をかけるのも、男性からすると「なんで?」と思われているようです。その日のファッションに合わせて靴やバッグを選びたいので、どうしても数は増えてしまいますよね。「一つあれば十分」なんて、女性からすると無理な話かもしれません。

■洋服

・「洋服。1着に数万円かけるのが理解できない」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「衣服。ぶっちゃけ着られれば、どれでもいいと思う」(29歳/情報・IT/技術職)

・「洋服を毎シーズン買い替えたりするところ。自分はほとんど買わないので」(30歳/学校・教育関連/その他)

ファッションにお金をかけるのも、疑問に思っている男性が多いようです。毎年流行は変わっていくので、それに合わせて季節ごとに変えたいですよね。女性にとってはメイクと同じくらい大事なことですが、男性にはイマイチ理解できないようです。

■ダイエットグッズ/ネイル

・「ダイエットグッズ。ジムや自転車なり運動したほうが、効率的だと思うから」(30歳/機械・精密機器/営業職)

・「ネイル。米を研いだり、料理することができなくなるのに、意味不明なものにお金をかけている印象がある」(35歳/金融・証券/営業職)

ほかにはダイエットグッズやネイルという意見もありました。ダイエット願望はあるものの、できれば「楽して痩せたい」と思うと、ダイエットグッズも増えてしまいます。ネイルは男性の好みが分かれるところですが、これもファッションの一つですよね。

■まとめ

女性に対して「なんでそんなことにお金をかけるの?」と思うことについて、社会人男性のみなさんからさまざまな意見が寄せられました。化粧品やバッグ、ファッションにネイルなど、どれも男性にはあまり馴染みのない世界なので、余計にそう思われてしまうようです。こればっかりは、永遠に埋められない男女の大きな溝と言えそうですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年4月にWebアンケート。有効回答数109件(22歳~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]