お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

告白してこない男性が急増中! 「友達以上恋人未満」から彼女になれる逆口説き文句5パターン

下村さき

最近、『草食系男子』などという言葉がハヤり、オトコらしさを売りにしない男性が多くなってきています。一方で、社会進出が進み、女性はどんどん強くなっていく…。そこで今回は、告白してこない男性が、「友達以上恋人未満」の女性を彼女にしたい!と思ってしまうような逆口説き文句を聞いてみました!

■ストレートに!

・「「すき」と言われるとその気になると思う」(学校・教育関連/専門職(金融・不動産・医療・福祉系等)/33歳)

・「今まで友達と思っていたのに、自分のことを好きだってことが分かれば、ちょっと考えてしまうかもですね」(学校・教育関連/専門職(金融・不動産・医療・福祉系等)/36歳)

圧倒的に人気なのは、ストレートに『好きです』『付き合ってください』と告白されること。
自分から告白できない…という男性だけでなく、「そんなつもりはなくても、揺らぎそう」と回答する男性も多かったので、ここぞというときの決め告白に使ってみては?

■寂しい気持ちを伝える

・「寂しい風なことを言われると弱い」(自動車関連/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など)/38歳)

・「最近寂しくて…と言われた時になる」(電機/技術職(設計・エンジニア)/33歳)

寂しさを打ち明けられると、女性を意識するという意見。
「このままの関係だと寂しい」「誰かにとられてしまうと思うと寂しい」というのも意見にあったので、ちょっと良いムードのときにつぶやいてみてはいかがでしょうか。

■落ち着く~

・「一緒にいると落ち着くみたいなことを言われると、悪い気はしない」(情報・IT/技術職(設計・エンジニア)/29歳)

・「二人でいるのが一番楽」(機械・精密機器/営業職/29歳)

外で強がって生きる男性にとって、安心できる場所はとても大事。ですから、女性から「一緒にいると落ち着く」と言われると、イコール好きと感じ取る男性が多いようです。「好き!」とまでは言えない…という方は、こんな風に想いを伝えてみる手もありますね。

■お出かけに誘う

・「ディズニーランドに連れて行って、などと言われると彼女じゃなきゃ連れて行けない、という気持ちになります」(学校・教育関連/専門職(金融・不動産・医療・福祉系等)/38歳)

・「『二人だけでどこかいこう』誘ってると思うので」(商社・卸/営業職/32歳)

まだ、男性から誘うという形が一般的に思われているためか、女性から誘われただけでも一気にテンションが上がるという意見も多数。気になる彼と仲良しなら、「○○に行こうよ!」と、軽い口調で誘ってみると良いでしょう。
もちろん、お出かけ先で良い雰囲気になったら前述のセリフも使ってみてくださいね!

■友達関係を壊すセリフ

・「ずっと我慢してたけど、もう無理、みたいなセリフ」(建設・土木/技術職(設計・エンジニア)/36歳)

・「『私たちってどういう関係?』と聞かれると、彼女にしたくなる」(自動車関連/技術職(設計・エンジニア)/32歳)

思わず、「えっ…?」と言葉を飲んでしまう、ドラマのワンシーンのようなセリフ。あまりのドキドキさに、一気に恋愛モードになる男性も多いよう。鈍感な彼には、これくらい言ってみると効果があるかも?

■まとめ

いかがでしたか?
彼との関係性や、自分のキャラなどを踏まえて、告白セリフを使い分けてみてくださいね!
彼との関係が進展することを祈っています。

(下村さき)

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月23日~2016年5月28日
調査人数:246人(22歳~34歳の女性154人、22歳~39歳の男性92人)
※画像はイメージです。

お役立ち情報[PR]