お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

男性が思う「結婚できる女性」と「結婚できない女性」のちがい5つ

ファナティック

世の中には、「結婚できる女性」と「結婚できない女性」がいるものです。確かに周囲を見渡してみると……苦労もなくささっと結婚してしまう女性もいれば、どれだけ努力を重ねても、なかなか結果に結びつかない女性もいるものです。両者の間には、いったいどんなちがいがあるのでしょうか。今回は異性である男性の、正直な思いを教えていただきました。

■一緒に過ごしてみて

・「一緒にいて疲れないことが重要だと思っています。一緒にいるだけで疲れてしまう女性とは、一緒に暮らせないと思うので」(39歳/医療・福祉/その他)

・「一緒にいて楽しく、かつ、相手を広い心で受け入れる許容の心がある女性」(32歳/その他/その他)

ずっと一緒に生活する「結婚」だからこそ、ともに過ごしてみたときの「感覚」は重要なポイント! またこんな感覚は第一印象で判断されてしまうことも多いですから、注意してくださいね。

■理想と現実

・「結婚できる女性は、自分の身の丈にあった男性をしっかり見極めているのに対して、できない女性は、自分の理想が高すぎるように思える」(39歳/医療・福祉/専門職)

・「理想が高すぎる。現実として、収入などのステータスは女性が思うほど高くない」(35歳/人材派遣・人材紹介/技術職)

結婚に夢を追い求める気持ちはわかりますが……現実から目を背けてはダメ。特に「結婚したい男性の条件」をずらずらと並べている女性は、「結婚できなさそうだな~」なんて思われがちなのかもしれませんね。

■プライド

・「ムダにプライドが高い」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

社会人として働く以上「誇り」は必要なものですが、高すぎると男性に敬遠されてしまうかも? 上手に引く姿勢を見せることで、相手に自然と「将来」を意識させられますよ。

■家事能力

・「家事ができない人は、家庭的ではないので、なかなか結婚ができないと思う」(30歳/自動車関連/技術職)

・「家事ができるかどうかがポイント。いくら魅力的な女性と言えど、結婚後は一緒に暮らすことを考えれば、できない女性は対象外」(33歳/機械・精密機器/技術職)

結婚したからと言って、絶対に家事をしなければならない! というわけではありませんが、やはり家庭のイメージからは遠のいてしまうのでしょう。現実がどうあれ、外見のイメージだけで判断されてしまうケースもあるので、注意が必要ですね。

■気遣い

・「自分勝手な行動しかできない女性は、絶対結婚できないと思う。口では結婚を口走っていても、自分の好きなものをたらふく購入したりしてるのに、貯蓄ができないとか言ってる人は特にそう思う」(37歳/建設・土木/事務系専門職)

・「相手を思いやる態度ができるかどうか。自己中で傲慢な人は遠慮したい」(39歳/電機/技術職)

お互いへの気遣いを忘れないことが、結婚生活をうまく進めていくためのコツです。婚活に必死になっているときにはつい忘れがちな点だからこそ、厳しい目線でチェックされていることを頭に入れておきたいですね。

■まとめ

男性たちの本音を知って、胸になにかがグサッと刺さった方も多数!? とはいえ、こうした点をクリアできれば、結婚の可能性がアップするということ。「するか」「しないか」は個人の自由ですが、「できない」と思われるのはなんだか悔しいものです。ぜひ自分磨きをがんばってみてはいかがでしょうか。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月18日~5月19日
調査人数:401人(22歳~39歳の独身男性)

お役立ち情報[PR]