お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

結婚相手の理想の年齢! 「年下」「年上」「同い年」、男性に一番人気なのは?

ファナティック

結婚相手を選ぶときには、さまざまな「条件」が気になるものです。結婚するのも簡単ではない時代、「必ず選べる」というわけではありませんが、「もしできるなら……」なんて理想を抱く人もいるのでは? 今回は、男性のみなさんにとっての「結婚相手の理想の年齢」について調査してみました。

Q.結婚相手の女性の年齢の理想は?

「自分より年下」……55.9%
「自分より年上」……17.0%
「同い年」……27.1%

半数以上の男性が選んだのが、自分よりも年下の女性! やはり若い女性が好きな男性が多いのでしょうか。それぞれを選んだ理由を見ていきましょう。

■自分よりも年下!/自分がリードしたい

・「相手に頼りにされたいから」(37歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「上から目線で来てほしくない」(28歳/情報・IT/技術職)

・「年下の魅力あるかわいさがいいから」(29歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

男性とは、プライドが高い生き物です。素直に自分を頼り、甘えてくれる年下女性に対して「理屈抜きでかわいい!」と思ってしまう人が多いようですね。「俺がいなきゃ!」なんて気持ちが、結婚への意欲を高めてくれそうです。

■自分よりも年下!/シビアな現実

・「自分の年齢が39歳で、それ以上は妊娠が心配だし、女性の精神的肉体的ピークは30歳前後だと思うので」(39歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「将来子どもを作ることなどを考えると、若い女性のほうがいいから」(36歳/その他/その他)

アラサー女性の胸にグサッと刺さる理由も。とはいえ、男性の年齢だって子作りには影響するもの。女性側も、同じようにシビアな目線で判断するべきかも!?

■自分よりも年上!/落ち着きが一番

・「上の年齢のほうが生活の経験が豊富で、生活を送る上で困ることがほとんどないと思うから」(35歳/その他/その他)

・「甘えたいとき、すごく甘えられそうだから」(32歳/金融・証券/専門職)

今回のアンケートでは少数派となりましたが、年上女性の落ち着きを熱望する意見もありました。相手にリードされる関係が心地いいと感じる男性も増えています。無理なく自然体でいられるのではないでしょうか。

■同い年!/気持ちも対等に

・「お互いに気兼ねなく過ごせる関係がいい。同い年でなくても同い年のように言い合える人と結婚したいです」(26歳/その他/営業職)

・「趣味や経験してきたことを共有できそうだから。お互いに長く一緒にいられる年齢だから」(25歳/その他/営業職)

・「世代がちがうとジェネレーションギャップでいろいろと苦労しそうだから」(30歳/情報・IT/技術職)

「そういえばあの時代、あんなことがあって……」なんて、かなり細かいトークまで盛り上がれるのが、同い年男女の魅力ですよね。同じスピードで老いていくことになるので、ずっと同じペースで楽しめるのかもしれません。

■まとめ

人気が高いのは、年下女性であることがわかりました。年齢だけは変えられるものではありませんが、相手の好みに合わせて、振る舞い方を変えてみるのはひとつの方法です。相手が年下好きなら甘え、年上好きなら支えてみて。同い年が好きなら、フランクさを重視することで、相手の気を引けるのかもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月18日~5月19日
調査人数:406人(22歳~39歳の独身男性)

お役立ち情報[PR]