お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

正直、それ全然かっこよくないから……。女性がしょうもないと思う、男性の○○自慢4つ!

ファナティック

自慢話って、自分の場合だとついついしたくなってしまいますが、実は、聞いていて大しておもしろいものではありませんよね。しかも本人が得意げにしていればしているほど、他人からすればしょうもない内容、というパターンがわりと多い気が……。今回は、女性がしょうもないと思う、男性の自慢話についてアンケートを行いました。

■寝てない自慢

・「じゃあ寝ればいいのにと思ってしまう」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「学生がするような自慢の内容だから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)
・「スマホでゲームをする男性が多く、そのせいで睡眠を削られた自慢をされても返答に困る」(31歳/その他/事務系専門職)
・「寝てきちんと疲れを取るべきだから」(27歳/その他/秘書・アシスタント職)

本来なら、自慢にもならない内容と言えます。むしろ、仕事で忙しい社会人からすれば、「オレ、昨日、10時間も寝たんだよね」という「寝た自慢」の方が素直に「うらやましいな~」と言えるかも!?

■仕事関連の自慢

・「仕事で全然休みがない自慢。仕事が遅いんじゃないのと思う。できる人ほど仕事も遊びも派手にやっているから」(30歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「仕事でこんな表彰された自慢。話を広げるのが難しいので、自慢ではなく普通に話してほしい」(31歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「仕事が終わらない自慢。休みの日に誘っても、仕事が終わらないからしんどいなど、聞いてもないしんどいアピールをしてくるのが本当にしょうもない」(23歳/金融・証券/事務系専門職)
・「出張自慢。自分のお金で行ってるわけではないのに、ビジネスクラスに乗った話とか、本当にかっこ悪い」(27歳/生保・損保/事務系専門職)
・「自分の担当している製品の自慢。消費者向けの製品でなく、企業向けに作っている製品のことや細かい作業の工程を自慢されてもよくわからない」(34歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

男性は仕事の自慢をしたくなるもの!? 仕事ができる自慢ならまだしも、自分の仕事のできなさを露呈させていることに気づかない人は、かなりダサいと思われてしまいそうですね……。

■忙しい・休みない自慢

・「自分の手帳を開いて予定がいっぱいあることを自慢する人はよくわからない」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「時間マネジメントが単にできていないだけなのではないかと思う」(32歳/その他/事務系専門職)
・「イヤならほかの道を探したり、改善の努力をすればいい」(25歳/医療・福祉/専門職)

忙しい自分に酔っている人だと、それを自慢してくることもありますよね。予定がぎゅうぎゅうに詰まっているのがかっこ良く見える気がするのは、学生までかもしれません。

■恋愛・女性関連の自慢

・「モテない自慢。話を聞いていてつまらない。楽しくない」(35歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「女に不自由してない自慢。そんなアピールでもしないと、人から魅力的に見てもらえないのかなとかわいそうになるから」(32歳/小売店/販売職・サービス系)
・「自分から告白したことないとか、フラれたことがない自慢。モテます感が出ててかなりイヤな感じがするし、モテるねと言われたい感じがして面倒くさい」(33歳/機械・精密機器/技術職)

モテない自慢は、こちらも例に漏れず、自慢になっていませんね。「そんなことないですよ~」と言ってほしいのが見え見え……。本当にモテる人はその状態が自分にとって当たり前なので、他人に自慢しようとしませんよね。つまり、自慢してくる人は……。

■まとめ

どうでもいいような、かっこ悪い自慢話に対して「しょうもないですよ!」と本音を言えたらどんなに楽か……まさか面と向かって言うわけにもいきませんので、そういう相手には、相づちスキルを磨いて臨むのが良さそうです。愛想よく話を聞き流すことが、いつの時代も必要な会社での出世術!?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年4月にWebアンケート。有効回答数164件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]