お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男からこんなLINEがきたら引き際!? 長く続いたラリーを「好印象に終わらせるテク」4選

ファナティック

気になる男性とのLINEが盛り上がると、うれしい反面「終わらせ方」がわからず気もそぞろになることが……。せっかくの楽しい気持ちを台無しにしないために、「好印象に終わらせる方法」があれば知りたい! そこで好印象に終わらせるLINEテクを社会人男性に聞いてみました。

■「また明日!」で次につなげて終わる

・「『また明日!』など次につながるようなメッセージがいいかもしれない」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「『もう寝る』とかいう言葉に、また明日ねー』とか付け加えるといいと思う」(30歳/学校・教育関連/その他)

・「続きはまた明日にしようか』と、次につながる感じで終わらせる」(31歳/情報・IT/技術職)

LINEの終わらせ方が難しいのは、突然切ると「何か悪いこと言ったかも」と相手に思わせやすく、あいまいだと「終了の合図が伝わらない」というところ。その点「また明日!」なら前向きな形で終わらせられ、終了の合図も伝わりやすいですよね。

■デートの約束をして「楽しみにしている」で終わらせる

・「次のデートの約束をして、『楽しみにしている』と送る」(27歳/その他/経営・コンサルタント系)

・「次の約束をして、『楽しみ』と言って終わる」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「予定を決めて気持ちよく終わらす」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

次につなげる終わり方は、相手を前向きな気持ちにさせながら締めくくれる理想の終わり方ですよね。LINEの中で次に会う約束ができたなら、それを締めくくりの合図に使うといいかもしれません。

■感謝の言葉で締める

・「『今日は楽しかったです。またLINEできるとうれしいです』みたいな感謝の言葉を言っておくと好印象になると思う」(36歳/情報・IT/技術職)

・「それらしいスタンプで締めてみる。『ありがとう』、『またぜひ』のような」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

LINEはお互いの顔が見えないため、小さなことで誤解や勘違いを生みやすいもの。だからこそ気持ちよく締めくくるには、「好意」を伝えるのが大切ですよね。「感謝の言葉」は好意と終わりのサインが両方伝えられる、いい締めくくりの言葉です。

■理由を伝えて締めくくる

・「『出掛けるからいったん落ちる』とか、『寝るからこれでお休み』とか、好きなテレビ番組が始まったから落ちるとか、時間帯に応じて一区切りの理由として無難そうな理由を伝える」(39歳/商社・卸/営業職)

・「『アーそろそろ寝るかなー』って言ってしまう。テクでもなんでもないが、はっきり眠いと言うこと」(36歳/学校・教育関連/その他)

LINEが終わった後、何をして過ごしているのかが想像できる「終わらせ方」もいいですよね。楽しい時間が終わるのは寂しいものですが、その後どんな風に相手が過ごしているのか、想像していたら寂しさも和らぎそう?

■まとめ

またLINEの好感が持てる終わらせ方には、「絵文字で気分を害さないよう気持ちを最大限に伝える」(33歳/機械・精密機器/事務系専門職)という方法や、「また次回のことについて予感させる終わり方」(35歳/団体・公益法人・官公庁/その他)という意見もありました。

いずれにせよ楽しく長く続いたLINEを終わらせるには、「相手に好意をもっていること」を伝えることが大事なよう。遠まわしでもストレートでもいいので、ぜひ相手に「好意」を伝えて締めくくるようにしてみてくださいね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月25日~5月16日
調査人数:139人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]