お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

意外!? 時と場合によって「デート代は払うのがマナー」だと思う男性は半数以上!

ファナティック


デートに行くと、女性と男性のどちらが支払いを多くするか、もめてしまうカップルもいるのではないでしょうか。お互い収入があまり変わらないと、どうしてもケンカの元になってしまいがちですよね。そこで今回は働く男性のみなさんに、デート代金は男性が払うのがマナーだと思うか、アンケート調査を実施してみました。

Q.デート代金、男性が払うのはマナーだと思う?

・「時と場合による」……50.0%

・「思う」……30.0%

・「思わない」……16.0%

・「わからない」……3.0%

・「割り勘」……1.0%

時と場合によっては、男性が払うのがマナーだと考える人が半数近くいました。みなさん、どのように思われているのでしょうか。お話を聞いてみました。

■「時と場合による」

・「全部おごりなのは、今どきあまりないと思うが、多めに出してあげたいと思うのは男心だから」(31歳/情報・IT/技術職)

・「本当に時と場合によるが、基本的には出すようにしている。出してもらっても1,000円以下」(30歳/学校・教育関連/その他)

・「お互いの収入などにもよると思うし、それぞれのカップルが決めればいいことであって、必ずしも男が払うべきだとは思わない」(36歳/情報・IT/技術職)

お互い仕事をしているなら、ある程度、相手の経済状況なども理解できるもの。男性が払いたいと思う気持ちはあっても、現実として厳しいこともありますものね。

■「思う」

・「女性にお金を出させる男は情けないから」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「昔の考えかもしれませんが、基本全部男が出すものだと思います」(36歳/学校・教育関連/専門職)

・「お金払いは男性がやるべき話だと思う」(35歳/金融・証券/営業職)

なるべくデートにいったときは、男性が支払うべきと考える男性も少なくありません。一番大切な相手には、どうしても見栄を張りたくなるものかもしれませんね。

■「思わない」

・「多めに食べた場合は少し多めに出すべきだが、全額出す必要はまったくない」(28歳/情報・IT/技術職)

・「男性側が気持ち多めに払うくらいは問題ないが、全額負担は不公平だと思う」(23歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「男女平等が言われている中では、それがマナーだとは思いたくない」(39歳/商社・卸/営業職)

さすがに全額負担は勘弁してほしいと思う男性もいるようですね。最近では女性のほうが収入が高いこともありますので、お互いの環境によって支払いは決めるのがいいかもしれません。

■「わからない」

・「割り勘では?」(34歳/情報・IT/技術職)

・「男性のほうがお金を持っているという時代でもないので、それぞれでルールを決めればいいと思う。お互いに負担にならない方法で払えばいいと思う」(32歳/学校・教育関連/専門職)

ひと昔前なら、男性がデート中にお金を出すのは当たり前でしたが、最近の社会情勢を見ると、なかなか男性の経済状況も厳しくなってます。お互いでルールを決めあうのがベストかもしれませんね。

■まとめ

できれば自分が出してあげたいと思っていても、生活を考えると、そうもいかないこともありますよね。あまり男性だけに負担が行かないように気づかってあげるのも、彼女の役目かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月22日~5月8日
調査人数:126人(22歳~38歳の男性)

お役立ち情報[PR]