お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

【男女で比較】恋人に束縛されるのは、好き? キライ?

ファナティック

カップル男女の関係において、相思相愛はすばらしいことですが、愛する気持ちが相手を縛る行動に駆り立ててしまうこともあります。場合によっては、自分の自由を奪われたり、プライバシーを損害されてしまうことも……。パートナーからの束縛に対して思うことを、社会人の男女それぞれに聞いてみました。

Q.どちらかといえば、パートナーから束縛されたいほうですか?

<女性>
束縛されたい……21%
束縛されたくない……79%

<男性>
束縛されたい……15.8%
束縛されたくない……84.2%

男女とも、束縛されたくないと回答した人が多い結果となりました。男女別に理由を見てみましょう。

■女子の本音

・「束縛は信用されていないと感じるから。自分も束縛はしないから」(33歳/その他/事務系専門職)

・「パートナーに限らず、人に束縛されるのは不快だから、自分の行動は自分で決めたい、それが自立した大人ってやつでしょ」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「お互い仕事もちがって生活リズムが一緒ではないのに、束縛されたら、たまったものではない」(30歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「お互い自由でいい距離を保ちたいからです」(27歳/その他/その他)

・「命令されたりするのは好きじゃないから。暴力的な感じがして、イヤ」(25歳/食品・飲料/専門職)

束縛は相手からの信頼感に傷をつけたり、生活の合理性を奪うこともあります。愛する気持ちからの束縛が、相手からすれば命令や暴力、尊厳を無視した行動だと捉えられてしまっては本末転倒です。愛する人ならなおさら、相手の考え方を尊重したいものですね。

■男子の本音

・「1人でやりたいことが色々あるので、自由にさせてほしい」(30歳/機械・精密機器/技術職)

・「縛りつけるのはよくないと思うから。ほどよい自由が一番」(35歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

・「さまざまな友だち・仲間がいるので、その方々と会う機会を減らしたくないため。そもそも束縛されると出会う機会がグッと減ってしまう」(30歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「自分のことはある程度、自分で決めたいから」(27歳/商社・卸/営業職)

・「趣味に時間をかけたい」(38歳/機械・精密機器/技術職)

女性と比較して圧倒的に多かったのが「自由な時間がほしい」という意見です。いくら愛するパートナーでも、四六時中一緒にいたいと考える人は少ない様子。ある程度の自由がなければ息苦しくなってしまい、居心地が悪い相手だと思われてしまうかも。一人で好きなことに没頭する時間が必要な男性も多いようです。

■まとめ

なかには束縛されることで愛情を感じられるという人もいると思いますが、行き過ぎた束縛は命令と服従の関係になってしまう可能性もあります。相手のことを気にかけることは大切ですが、時には自分と向き合う時間を持つことも必要です。束縛と相手を思う気持ちを一緒くたにしないよう気を付けたいものですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2016年4月にWebアンケート。有効回答数234件。22歳~38歳の社会人男性・女性)

お役立ち情報[PR]