お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

イチコロ! 女子の恋のキメ技6選「●●マッサージをしてほほえむ」

ファナティック

気になる男性にアプローチをするとき、そのときの状況によって「●●すれば落とせる!」というキメ技がある人も多いのではないでしょうか。ではいったいどんなキメ技で狙った男性をイチコロにしているのか、詳しく聞いてみましょう。

■目は口ほどに……

・「相手の目をじっと見ながら子供みたいな無邪気さで話を聞く」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

・「上目遣いで相手を見つめるとかわいく見えるらしいのでそうします」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「じーっと見つめる。視線がずっと合うと俺に気があると思われるみたいなので」(27歳/自動車関連/営業職)

相手の目を見つめたり、上目づかいなど「目」を使うというテクニックは効果がありそうですね。「目は口ほどにものを言う」という言葉にもあるように、じーっと見つめると相手も意識してくれそうです。

■胃袋をつかむ!

・「おいしい手料理を振る舞って胃袋をつかむ」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「手料理を振る舞って女性らしさをアピールする」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

・「難易度の高そうな料理を振る舞う。料理上手は好かれると経験から実感しているので」(28歳/ソフトウェア/技術職)

手料理を作って「胃袋をつかむ」というテクニックもありました。料理が得意な女性は好感度が高いので、相手の好きなメニューを作って振る舞えば、胃袋と同時に心もつかめそうです。

■ギャップでイチコロ

・「普段は明るくしておいて、ふと弱気になっているところを見せる」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「あまり気のないような感じで接しておいて、あとでものすごく頼る」(32歳/その他/事務系専門職)

・「ちょっと深刻な悩み相談をして弱さを見せる。男もギャップが好きだから」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

恋愛において「ギャップ」を見せることは、欠かせないテクニックですよね。普段は明るくても、急に弱気な自分を見せることで、男性に「守ってあげたい」と思わせれば完璧です。

■上級者向け?

・「涙を見せるとやっぱり弱いみたいで抱きしめられることが多い」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「ハンドマッサージをしてほほえむ。大概の男性はそれで落としたから」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「食べ物にありつけたときに満面の笑み。こんな事で喜ぶなんて単純でかわいい奴め、もっとうまいものを食わせてやろうという流れになる」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

涙を見せるというテクニックは、ここぞというときに使えばかなりの確率で落とせそうですね。ハンドマッサージや食べ物を前にしたときの笑顔などは、上級者向けですが効果も大きいようです。

■まとめ

女性のみなさんに「●●すれば落とせる!」という恋のキメ技について、さまざまなテクニックが集まりました。目を見つめたり胃袋をつかんだり、女性も色々と工夫をしているようです。あなたの「恋のキメ技」は、どんな技ですか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年5月にWebアンケート。有効回答数147件(21歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]