お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

上手に取り入れて! 男性が思わず二度見してしまう、女性の可愛い仕草とは

下村さき

日々、「可愛さ」を追求する女性にとって、実際、男性からどう見られているのかということは重要なことですよね。
そこで今回は、女性が何気なくしている仕草で、男性が思わず二度見してしまうほど「可愛い!」と感じる仕草について、働く男性に聞いてみました。

■髪をかきあげる

・「髪を、かきあげるしぐさ。ドキっとすることが、自分はよくある」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「髪を束ねたり、掻きあげたりしたら2度見してしまう」(31歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

髪の毛を結ぶ、結んでいた髪をほどく…など、髪に関する仕草を回答した男性が2割にのぼりました!
一般的に、男性よりも女性の方が髪の毛を長くしているため、髪の毛に女性らしさを感じる男性が多いようです。
化粧室で髪の毛をチェックするのが礼儀でも、たまには無防備に男性の前で髪の毛を整えてみては?

■照れている姿

・「つまずいてコケそうになって、照れ笑いしながら誤魔化してる姿を廊下とかで見かけた時」(31歳/医療・福祉/専門職(金融・不動産・医療・福祉系等))

・「ちょっとドジな姿。赤面して照れている姿」(30歳/人材派遣・人材紹介/クリエイティブ職)

照れている姿が可愛い!と感じる男性も多いようです。
照れる表情から、普段と違う様子を感じとれるためにドキッとしてしまうのだとか。
ドジな姿を見られるのは当事者からしたら恥ずかしいから嫌なことですが、気になる男性の前でのドジをして照れるのは、むしろ得!?

■上目づかい

・「下から見上げるように見られて、上目遣いで見られるときかな」(34歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「目をパッチリとして、上目遣いをするところ。特に自分と目が合うのがよい」(30歳/医療・福祉/専門職(金融・不動産・医療・福祉系等))

男性の好きな女性の仕草、鉄板と言われている『上目遣い』も人気は健在でした。
下から見上げられると、女性の小ささを感じて守ってあげたくなったり、可愛いと感じることが多いようです。
社内で気になる男性から話しかけられたら、まずは立ち上がらずに顔を向けてみてはいかがでしょうか。

■足を組みかえる

・「ミニスカートの人が足を組み換えた時とか、ミニスカートなら二度見三度見当たり前」(33歳/自動車関連/営業職)

・「椅子に座ってる時に、足を組み替える」(32歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

足をくみかえる仕草も、男性ウケが良いようです。
実際に見えてしまうとゲンナリするそうですが、見えそうで見えない仕草に女性らしさを感じて、目が離せないのだそう。
また、足をくみかえる仕草で足に目がいき、スタイルの良さや肌にも注目してしまうのだとか。
同じ足を組み続けていると、体にもよくありません。
組みグセのある方は、定期的に足のくみかえを行えば、一石二鳥ですね!

■眠そうな姿

・「電車でうとうと寝ている時」(36歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「眠くて目をこする時」(33歳/医薬品・化粧品/営業職)

あくびをしているときや、眠いのを我慢している姿、うとうとしている姿も男性から支持が!
無防備な姿にドキッとさせられるようです。
盛大なあくびはひいてしまうみたいなので、会社で眠いなと感じたときにも、控えめに口を手でおさえてあくびをするように心がけましょう。

他には、「幸せそうな笑顔」「品のある笑顔」など、仕草というよりも、幸せそう・楽しそうなオーラを持ち合わせている人を二度見してしまうという意見も多くありました。
気になる彼と目があったときは、二度見仕草に加えて、『笑顔』も常に持ち合わせていたいですね!

(下村さき)

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月26日〜2016年4月28日
調査人数:819人(22歳〜34歳の女性406人、22歳〜39歳の男性413人)
※画像はイメージです。

お役立ち情報[PR]