お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

やっぱり『出会い』は減ってる? 最近、新しい出会いがあった場所とは

下村さき

社会に出て数年も経つと、周囲に既婚者が増え出しますよね。
平日は会社と自宅の往復になり、休日の遊ぶ相手が限られてくると、気付くと出会いが減っているなんていうことも・・・。
そこで今回は、働く男女に「最近、新しい出会いがあった場所」について聞いてきました!

■全くない・・・!

・「最近、全くそういった機会がありません」(31歳/その他/販売職・サービス系/女性)

・「残念ながらない」(35歳/情報・IT/技術職(設計・エンジニア)/男性)

やはり、『全くない!』と回答した人が、かなりの数にのぼりました!
既婚者も含んだアンケートですが、多くの人が出会いのなさに悩んでいることが分かります。
下記、出会いがあった方々の意見をまとめましたので、是非参考にしてみてください。

■仕事で

・「仕事場のお客さんで接客中に手紙を渡された。手紙には、名前とLINEのIDと仕事中にすみません、よかったら友達になってくださいと丁寧にかいてあった」(27歳/食品・飲料/販売職・サービス系/女性)

・「仕事上の新しい取引などで」(39歳/医薬品・化粧品/技術職(研究開発、建設・建築・設備工事、その他)/男性)

お客様や取引先、関連企業などの人と知り合ったという方々。
最近であれば、新人が入ってきたり異動があったりで、違う部署に行ってみると、知人を介して出会いがあると回答した方もいらっしゃいました。
仕事では新しい出会いなんて全くない・・・という方、転職というのも一つの選択肢と考えてみてはいかがでしょうか。

■いつも行く場所で

・「よく行く接骨院で、けっこう会う頻度が高く、声を掛けてたら仲良くなった」(26歳/運輸・倉庫/営業職/男性)

・「イブハウス。同じ界隈のライブに通い続けることによって顔見知りも増えるんだなと思った」(23歳/通信/販売職・サービス系/女性)

決まった場所に行くと、やはり「いつもいる人」「よく会う人」が出てくるようです。
自分が一人でよく行く場所があれば、同じように一人でよく来る人がいるはず!
病院、カフェ・レストラン、図書館、ジムやライブハウスなどなど、是非これからは周囲を見渡してみてはいかがでしょうか。

■飲み屋

・「街に飲みに行くと新しい出会いはある。飲みに行った店の中にいる人とか、友達の友達とか」(30歳/医療・福祉/専門職(金融・不動産・医療・福祉系等)/女性)

・「飲み屋で歌っていたら意気投合してそのまま・・・そんな感じが三回ぐらいあるかな」(33歳/自動車関連/営業職/男性)

特定の場所で目立った回答は、ダントツ『飲み屋』でした。
「仲良くなれなくても、その場限りで別れるから、気を使わずに話しかけられる」というのが良い点で、軽い気持ちで声をかけると、相手も軽い気持ちで返してくれるようです。
楽しむために飲んでいる人が多いので、互いに心の壁が低く、すぐに仲良くなれるのがポイントですね。
夕食に悩んだら、レストランに行くよりも飲み屋に行った方が出会いがあるかも?

どうしても年齢とともに減ってきてしまう『新しい出会い』。
経験談を参考にして、夏前に良い出会いがありますように!

(下村さき)

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月26日〜2016年4月28日
調査人数:819人(22歳〜34歳の女性406人、22歳〜39歳の男性413人)
※画像はイメージです。

お役立ち情報[PR]