お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

モテる秘密はコレ! 恋愛において「いい隙」がある女性の特徴4つ

ファナティック

ひとつの隙もない完璧な女性は、同性から見るとかっこよくてあこがれますが、それでは少し強すぎて男性に入り込む余地を与えないという特徴もあります。恋愛をするには、ちょっとの「隙」というものも必要。いい意味で「隙」がある女性の特徴を、社会人の女性に聞いてみました。

■365日稼働中では誘えない

・「スケジュールがびっちりではなく、ときどき暇がある」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「ひとりで遊んでいることが多い。彼氏がいないのがわかるから」(33歳/その他/クリエイティブ職)

毎日が忙しく、充実しているのはいいことですが、あまり積極的に予定を入れると誘っても断られる女性だと思われてしまうかも。断られるために誘う男性はいません。少し暇があるくらいがちょうどいいかもしれませんね。

■デキる女の意外な一面

・「完璧に仕事をこなすのに、プライベートではおぼけさんの人」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「仕事ではカチッとした服装だけど、私服は女性らしくて力が少し抜けた格好をしている。ギャップがあっていいと思った」(28歳/ソフトウェア/技術職)

このギャップに弱い男性は多いはず。仕事では正真正銘のデキる女なのに、家に帰ればその姿はどこにもないような、仕事とプライベートでちがう自分を持っている女性に、男性は興味を抱くのでしょう。

■誘いは断らない

・「飲み会やデートに誘われれば行ってみる人。社交的だし、その人を狙っている男性は、自分にもチャンスがあるかもと思えるから」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「酔っぱらって雰囲気にのまれて2次会とかに行く人。なんとなく男の人がしょうがないなという感じで喜びながら支えているイメージがある」(29歳/情報・IT/技術職)

初めから誘いを拒否するような警戒心の強い女性よりも、「まずは行ってみよう」というノリのいい女性のほうが男性も誘いやすいはず。出会いのチャンスもおのずと増えそうですね。

■できないことがあってもいい

・「道に迷ったり機械音痴だったりする人。男からみたら危なっかしいから守ってあげたくなるんだろうなって思います」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「テキパキとなんでもこなすけれど、ときどき簡単なかわいいミスをする」(24歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

女性の社会進出が進み、女性にも男性と同等の仕事や能力が求められる時代。だからといって必ずしも完璧である必要はないようです。むしろちょっとしたミスがあるくらいのほうが、恋愛面では優位なのかもしれません。

■まとめ

女性のちょっとした「隙」を狙っている男性は多いもの。出会いのきっかけとして「話しやすい」「誘いやすい」雰囲気を持っている女性のほうが有利なのは確かなようです。経験を重ねれば重ねるほど、つい完璧な女性になろうとしてしまいますが、肩の力を少し抜いてみることがモテる秘訣なのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月13日~4月20日
調査人数:140人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]