お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

○○を見極めるのにちょうどいい!? 初デートでランチに行きたい女性は48%!

ファナティック

一緒にいること自体にもまだ慣れていない彼との初デート。何を話せばよいのか、どこに行けばいいのか迷ってしまうという人も多そうですよね。お茶だけですませるデートなのか、食事も一緒にするのかによって心構えも変わってくるもの。今回は、働く女性が初デートをするなら理想なのはどれなのか、ということでアンケートを採ってみました。

Q.初デート、あなたならどれが理想的?

第1位「ランチ」……48.0%

第2位「ディナー」……32.0%

第3位「お茶」……20.0%

初デートの理想は女性によってさまざまなようですね。では、どうしてそう思うのか理由についても聞いてみましょう。

第1位「ランチ」

・「気軽でお酒に頼らず、話ができそうだから」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「相手に好意が持てたら、夜まで遊び、なければ食べてすぐに帰る」(29歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「食事の食べ方などが見られるし、お手ごろ価格なので」(27歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

お酒を飲んで気を許せるかどうかもわからないし、値段も手ごろというわけでランチデートが理想という女性も。もし、彼ともっと一緒にいたいと思ったときにも、ランチからデートをスタートしていれば時間もたっぷり。気に入らなければ、ランチだけですませるのも自然ですものね。

第2位「ディナー」

・「お酒が入ったほうが、緊張も和らぎ、話しやすそうだから」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「はじめは軽く、会社帰りとかに会いたい」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「ゆっくり話せて,ムードもありそうなので」(34歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「まずは短時間で会ってみたいので、仕事帰りにご飯という流れがいいです」(28歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

デートのためにわざわざ出掛けるのではなく、仕事帰りに軽く会うという流れも作りやすいのがディナーデート。慣れない人との会話は緊張してしまうという人でも、少しお酒が入ると気持ちが軽くなっていつも通りの自分らしい姿を見せることもできそうですね。

第3位「お茶」

・「あまり慣れていない人との食事は緊張するから、お茶程度がいい」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「あまりがっつり食事したくない。話すことが目的なので、お茶程度で」(34歳/金融・証券/専門職)

・「最初なので、まずは探りさぐりで行きたい」(30歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

付き合い自体も短い異性とは、お茶程度で少しずつ相手のことを探るのが1番、という女性も少なくなさそう。食事となるとある程度の時間も必要になるけれど、カフェでお茶するくらいなら、それほど会話に困ることもないかも。評判のカフェをデートの場所に選べば、それだけでも話題が盛り上がりそうですね。

まとめ

相手の食事の仕方などを見るためには、食事デートで様子をうかがうというのもいいですが、時間が長くなると会話が続かないと心配な人もいるようです。ランチについては「ディナーより安いからおごってくれやすいように。初回デートくらいは見栄を張ってほしい」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)や「ランチなら費用もディナーより安いし、時間もたっぷりあるから、出掛ける選択肢も広がるから」(29歳/生保・損保/専門職)というように、彼がデート代を出してくれる人かどうかを、見極めるのにもちょうどいいという女性も。ランチからがっつり割り勘だと、残念な気分になるという人も多いのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月13日~4月18日
調査人数:139人(22歳~34歳の女性)

※この記事は2016年05月01日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE