お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【婚活女子の実態】コレだけは! 女性が結婚相手に求める条件で譲れないもの5つ

森もり子

そろそろ本気で結婚したい! と真剣に考えて出会いを求めている「婚活女子」。アラサー女子の中には、こんな気持ちに共感してしまう女子は多いはず。あるあると頷いてしまう「婚活女子」の実態を、マイナビウーマンの連載「追い込み女子の実態」を描いてくれた大人気LINEスタンプ作者・森もり子さんのイラストにのせて紹介します!

収入や性格、ルックスなど結婚相手に対する理想はいろいろありますよね。でもたくさんある中でも特別、これだけは絶対譲れない、妥協できない条件があるのではないでしょうか? 今回は、結婚相手に求める条件で譲れないものについて、独身女性のみなさんに聞いてみました。

「経済力。生活するにはなければならないから」(23歳)※イラスト:森もり子、書き下ろし

経済力

・「経済力。生活するにはなければならないから」(23歳/小売店/事務系専門職)

・「安定した収入があること。生活にかかわるから」(27歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「仕事をする意思。結婚してから、ちょっと嫌なことがあったから仕事辞めるとか言われたら経済的に困るから」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

生活を送っていく上で必要不可欠になってくるお金のこと。経済力があることや、安定した仕事についていることを重要視する女性は多いようです。

金銭感覚

・「金銭感覚がしっかりしていること。これがないと結婚生活は送れないと思う」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「金銭感覚がしっかりしている。どんなに収入が多くても貯金のできない人は無理です」(24歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「金銭感覚。浪費家はNG」(35歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

いくら安定した収入があっても浪費癖があったのでは意味がありません。借金がない、ムダ遣いをしないなど、金銭感覚がしっかりしていることは譲れないとする女性も多く見られました。

価値観の一致

・「価値観。ちがうと一緒に生活するのは無理だと思う」(37歳/医療・福祉/専門職)

・「価値観が合うかどうか。結婚するのなら、性格の不一致で苦労するのが嫌だから」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「笑いや怒りの価値観が近いこと。長い時間をともに生きるなら根本的に大事なことだと思う」(31歳/学校・教育関連/事務系専門職)

価値観のちがいから別れたという恋人や夫婦の話を耳にしたことのある人も多いのではないでしょうか。そのため結婚相手との価値観の一致を絶対条件にする人も多いようです。

理解がある

・「自分への理解。自分のやっていることを理解してくれる人」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「自分の趣味を理解してくれる。趣味を生きがいにしているため、そこを否定されるとどうしようもないから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「猫好きを理解してくれることが絶対条件、飼い猫とは離れられないので猫が嫌いな人、猫好きを理解してくれない人とは絶対に結婚は無理です」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

自分のやっている仕事に対する理解や、趣味や嗜好に対する理解がない人と一緒に生活をしていこうと思うと、何かと大変ですし、すれ違いも増えそうですよね。理解がある男性がいいという声も多く見られました。

性格

・「思いやりがある、困ったときに助けてくれそうだから」(27歳/農林・水産/技術職)

・「誠実さ。信じられない相手とは一緒にいられないので」(32歳/学校・教育関連/技術職)

・「やさしくて、相手を気遣うことができる人。一緒に暮らすので、自分もその気持ちを持ちつつ、接し合いたいから」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

性格は言いに越したことはありませんし、性格が合うというのも大切なこと。一緒にいて安心できることを求める人もやはり多いようです。

まとめ

そのほかにも一緒にいて楽、自分のことを大切にしてくれ愛してくれる、などといったことを条件とする人が見られました。人それぞれにいろいろな譲れない条件というのはあるようです。あなたの結婚相手に求める譲れない条件はなんですか? 婚活をする際にそこを第一基準に考えるのもいいかもしれません。

(ファナティック)

※イラスト:森もり子、書き下ろし

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年3月18日~3月29日
調査人数:138人(22歳~39歳の未婚女性)

森もり子

1988年生まれ。福岡出身。性別不詳の元OL。LINEクリエーターズマーケットから発売した「もっと私にかまってよ!」(返事をくれない彼氏を追い込むLINEスタンプ)で話題を集める。2014年11月22日(土)にマイナビより11月22日(土)に恋愛かまってちゃんあるある『もっと私にかまってよ!』が、KADOKAWAメディアファクトリーよりコミックエッセイ『返事をくれない彼氏を追い込んでます。』も11月7日(金)に発売!

●『もっと私にかまってよ!』特設サイト
https://book.mynavi.jp/moriko

 

<Amazonでも購入する>

●『もっと私にかまってよ!』
http://www.amazon.co.jp/dp/4839953147/

●『返事をくれない彼氏を追い込んでます。』
http://www.amazon.co.jp/dp/4040671414/

 

 

 

 

  

 

 

 

 

●彼女に追い込まれてしまう、「追い込まれ男子」の本音とは?
http://news.mynavi.jp/column/moriko/001/

この著者の記事一覧 

SHARE