お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

思わずグッとくる、「年下男性」からのかわいいと思うデートの誘い方

ファナティック

男性からのデートのお誘いはいつだってうれしいものですが、みなさんは「年下男性」からデートに誘われるならどんな誘われ方が良いですか? 年下男性ならではのかわいらしくてキュンとしてしまうようなデートの誘い方。今回は、どんな風に誘われるとグッときてしまうのかを女性たちに聞いてみました。

一生懸命さが見える

・「一生懸命計画を立てて実行しようする姿」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「一生懸命エスコートしようとしてくれること」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「だめかな……?とか聞かれるとノーとは言えないと思う」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

事前にしっかりと下調べをしてスマートに振る舞おうとする一生懸命さが見える。年下男性からデートに誘われるなら彼の一生懸命なところがわかる誘い方をして欲しいという女性も。自分のことを軽く扱っているのではなく、真剣に向き合おうという彼の態度にグッとくる女性も多いようですね。

恥ずかしそうに誘われる

・「目を合わせるのを恥ずかしそうにしながら、お願いしますっ!!といった感じて勇気を振りしぼってお誘いしてくれると、かわいいなと思う」(34歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「顔を赤くして照れながらちょっと恥ずかしそうに誘われるとかわいいと思う」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「すごく緊張しながら、一生懸命な感じで誘われると母性本能がくすぐられてOKしてしまう」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

断られたらどうしようと思いながらも勇気を振り絞ったという感じで誘われる。恥ずかしそうにしている彼の姿をかわいいなと感じる女性もいるようです。緊張を隠せずにいる彼を見ていると自分の方までドキドキしてしまいそうですが、初々しい感じには好感が持てそうですね。

ストレートに敬語で

・「どこどこに行きたいけど、一緒に行きませんか?とストレートに誘われるとうれしいかも」(32歳/情報・IT/事務系専門職)

・「年下だからいい敬語。『ごはん行きませんか?』って言われたらキュンときちゃう」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「一緒に行きたいんですけど、来てくれますか?みたいな言い方」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

年下男性には敬語でデートのお誘いをして欲しいという女性も。敬語を使われることで、ちょっと壁ができるように感じることもありますが年下ならではといった感じでドキッとしてしまう新鮮さもありそう。強引ではないけれどわかりやすい、ストレートな誘い文句も若さゆえの真っすぐさが感じられて良いですよね。

まとめ

照れながら誘ってくる年下男性の姿をかわいいと思う女性たち。確かに、軽薄な感じもなく真剣な気持ちが伝わってくるのでキュンとしてしまいそうですよね。年上の女性をデートに誘うことは彼にとっても特別なことなんだと感じられれば、光栄な気持ちにもなれるし、一生懸命な姿に好感も持てそう。自分とデートしたくて頑張っている姿を見ていると、むげに断ることなんてできないという女性も多いかもしれませんね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2016年3月にWebアンケート。有効回答数167件(22~34歳の働く女性)
※画像はイメージです

※この記事は2016年04月15日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE