お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド デジタル・アプリ

ゲームの枠を超えたラブサスペンス「315 – それは予告された運命の日 -」配信開始

フォルサ

ストーリーを楽しみながらゲームができる

ザッパラスは、3月15日に、iOSおよびAndroid用アプリとして、ドラマゲーム「315 – それは予告された運命の日 -」の配信を開始した。

77%が〇〇! LINEのタイムラインで近状報告をする友だちの投稿に反応「する」or「しない」?

「大人女子が夢中になれるストーリー」に特化した作品を展開するアプリレーベル「six doubts」の新作として登場した本アプリは、テレビや映画業界で活躍する豪華スタッフによる、ゲームの枠を超えたクオリティーに仕上がっている。

アプリを楽しむために面倒な操作は必要なく、オートプレイでドラマを見るように物語と世界観を楽しめる。
ストーリーは「5年前の3月15日」に起こった事前の謎を解き明かしていくという内容だ。ストーリー内に現れる登場人物たちからの質問にYESかNOで答えることで、主人公と同じ目線で推理が楽しめる。
アナザーストーリーも多彩で、本編のエピソードを別視点から語ったり、本編では出なかった登場人物の心情を知ることで、より深く物語の世界を感じることができる。

キャラクタースーパーバイザーには、「人物デザイン」というジャンルを開拓し、NHK大河ドラマ「龍馬伝」などで活躍した柘植伊佐夫さん、シナリオ構成・執筆協力には「ルパン三世 PartIII」や「名探偵コナン」など、数多くの人気脚本を手掛ける平野靖士さんが名を連ねている。アプリ料金は無料(App内課金あり)。

(フォルサ)

お役立ち情報[PR]