お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド デジタル・アプリ

端末を持ち替えずに縦・横に撮影OK! 無音シャッター機能もついたiPhoneカメラアプリ登場

フォルサ

サイズ(アスペクト比)変更は、画面を縦方向にスライドするだけ。

ヴェアリー合同会社は3月23日、iPhoneの縦持ち撮影が前提のカメラアプリ『Verticam(バーティカム)- 縦持ち・ライブフィルタ・マナーカメラ』をApp Storeにてリリースした。

ワンコインランチが食べられる! 人気書籍のスマホアプリ『ランチパスポート』銀座・築地登場

同アプリは、どのようなサイズの写真やビデオでも、端末を”縦”に持って撮影できるカメラアプリ。端末の向きを持ち替える必要がないため、横長の写真やビデオを片手で簡単に撮影することができる。

画像効果はリアルタイムで反映。ビデオでもフィルタをかけられます。

操作も簡単で、サイズ(アスペクト比)を変更するには、画面上で指を縦にスライドするだけ。シーンに合わせた補正やカラーフィルターなどの効果はリアルタイムに反映される。静かに撮影できるため、マナーに気を使うレストランなどでの使用にも適しているという。

iOS 8.0 以降のiPhone および iPod touch に対応。価格は無料。

(フォルサ)

お役立ち情報[PR]