お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 不調

“いつでもどこでも”水素水! 「持ち運べる水素水サーバー」が発売

「いつでもどこでも水素水」

スパークは、高濃度の水素水生成が可能なポータブル水素水サーバー「いつでもどこでも水素水」を4月20日に発売する。

ナノバブルだから抜けにくい!ペットボトルで好きなときに飲める水素水「ナノ吉」を半額で!

同商品の特徴の1つは市販の500mlペットボトルをそのまま利用できるということ。ペットボトルのキャップをあけ、本体にねじ込んで電源ボタンを押すだけで水素水の生成ができる。約5分でおよそ0.5ppmの高い溶存濃度の水素水を生成でき、2回続けて作動させれば約0.9ppm、3回続けると1ppmを超える濃度にすることもできる。

約1時間の充電で約10回の水素水生成ができ、持ち運びが可能だ。軽量設計なのでカバンに入れても気にならず、自宅やオフィス、外出先などでも気軽に水素水を生成し、飲むことができる。機器本体は白をベースにしたシンプルなデザイン。男女問わず使用することができる。希望小売価格48,600円。

(フォルサ)

お役立ち情報[PR]