お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド インテリア・雑貨

ブラックライトで色が変わる! アクセ感覚で楽しめる“フラッシュタトゥー”発売

UVメッセージ フラッシュタトゥー omamori(お守り)

ドウシシャは、3月下旬より「UVメッセージ フラッシュタトゥー」を発売する。

有楽町マルイで見つける、ちょっと差のつく「ありがとう」「おめでとう」ギフト

フラッシュタトゥーは、海外セレブが愛用したことで人気となった、肌に転写して4〜5日間楽しめるおしゃれ用シール。使いたい部分を肌の上に乗せて、少量の水を含ませた布やティッシュなどで上から30秒ほど押さえれば肌に転写され、まるでタトゥーのように見える。水にも強いので、フェスやビーチなどのシーンで楽しむことができ、落としたい時はベビーオイルやクレンジングオイルで軽くこすればOK。

色変化イメージ

「UVメッセージ フラッシュタトゥー」の文字やデザインはゴールドやシルバーに輝くだけではなく、紫外線やブラックライトに当てれば色が変化する。

12枚で1セットとなっており、海の守り神「ウミガメ」や「Lucky Girl」などハッピーなキーワードを盛り込んだ「omamori(お守り)」、「ドSです」など会話のきっかけになりそうな面白ワードのセット「nanpa(ナンパ)」、「草食男子」などウケ狙いの男性も楽しめるデザインの「漢字men’s」の3種類がある。希望小売価格は、それぞれ600円(税抜き)。

(フォルサ)

お役立ち情報[PR]