お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

男性のホンネに迫る! “プロポーズ”をするとき、「サプライズ」ってしたいと思う?

ファナティック

人生において一大イベントのひとつであるプロポーズ。彼からプロポーズしてもらえるとしたら、「サプライズでプロポーズされたい!」と願う女性も少なくないはず。では、男性は、もし自分がプロポーズをするとしたら「サプライズしたい」と思うものなのでしょうか? 男性のみなさんに、アンケートでズバリ聞いてみました!

Q.もし、女性に対してプロポーズをするときは「サプライズ」をしたいと思うほうですか?

はい……21.5%
いいえ……78.5%

<「したい」派の意見>

思い出に残るように

・「食事のときに店員に協力してもらって、サプライズのケーキを用意するとか」(30歳/その他/技術職)

・「泊まったホテルの貴重品入れを開けると、そこには結婚指輪が置いてある。一瞬、忘れ物かと思いきや……からのプロポーズ」(37歳/食品・飲料/その他)

・「バラの花束を渡してプロポーズをする」(38歳/小売店/経営・コンサルタント系)

せっかくなら思い出に残るものにしたいという男性の気持ちも理解できます。普通のデートかと思いきや、突然のプロポーズ。結婚指輪や、バラの花束などの素敵なプレゼントとともに告げられる愛の言葉にドキドキしない女性はいないはず?!

趣向を凝らしたもので

・「フラッシュモブのような、『えっ!?』と戸惑う感じのやつをやりたいです」(28歳/情報・IT/技術職)

・「指令書を書いて、A地点で問題⇒B地点で問題⇒C地点に指輪&プロポーズかな……」(37歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

驚いてもらったほうがプロポーズをした甲斐があるし、相手を喜ばせたい、という理由から「サプライズしたい」と回答した人も多くいました。流行のフラッシュモブをやったり、宝探しのようなゲーム形式のプロポーズを考える男性も。

<「したくない」派の意見>

プロポーズはストレートに!

・「小細工はしない」(30歳/その他/事務系専門職)

・「素直な方法が一番いいので」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

・「あまりしゃれたことができないので、ストレートにしたほうができる気がするから」(36歳/学校・教育関連/その他)

素直にまっすぐに想いを伝えたいという意見が目立ちました。また、サプライズをうまくできるか自信がない、という人も。

その場限りではなく冷静に

・「サプライズだとその場だけで、後で気が変わるようなことがありそうだから」(35歳/情報・IT/技術職)

・「判断が鈍るので、冷静なときにしたほうがいい。あとからああだこうだ言われたらたまったものじゃない」(29歳/情報・IT/技術職)

・「勢いで押すのではなく、きちんと結婚後のイメージをお互い持って、お互いが結婚したいと思うタイミングで結婚したいから」(29歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

一生に一度だからこそ「サプライズ」の雰囲気にのまれながら返事をしてもらうのではなく、あくまで普通の状況で冷静な判断をしてもらいたい、という意見も多く見られました。「はい」と言わなければいけない状況を作るのではなく、きちんと女性の側にも考える時間を与えるのもやさしさなのかもしれません。

プロポーズのとき、「サプライズはしたくない」と考えている男性のほうが多い結果となりました。でも、「サプライズ」であろうとなかろうと、プロポーズをする男性というのは緊張するもの。そして覚悟を決めているものです。どんなプロポーズであったとしても、真摯な回答ができるといいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2015年12月4日~9日
調査人数:402人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]