お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

短命恋愛女子は必見!! 今すぐ実践したい、長続きしているカップルのヒミツ3つ!

ファナティック

彼氏はできるけれど、なかなか長続きしなくて、ちょっと結婚は遠そう……。そんな風に悩んでいる女性も多いのではないでしょうか? 好きになるのは簡単でも、そのあと、関係を長続きさせるために必要なのは、「好き」という感情だけではありません。長続きさせるためには、工夫が必要なのです。そこで今回は働く女性たちに、長く続いているカップルがしていることについて聞いてみました。

お互いの時間を尊重する

・「お互いを尊重しあい、時間を大切にすること」(31歳/その他/クリエイティブ職)
・「お互いが自立していて依存していない。けど、お互いを大事に思っている」(27歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「お互いを尊重しあって、干渉しすぎないこと。相手に依存しすぎず、自分をしっかり持っていること」(33歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・「他人を思いやる気持ちがある。記念日を大切にする。連絡をまめに取る」(31歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

好きだからこそ、いつでも一緒にいたい、どこに行くにも必ず一緒、という行動を取りがちですが、これではそのうち、彼も自分も疲れてしまいます。大切なのは、お互いの時間を尊重すること。バラバラに過ごす時間も必要なのです。

お互いの気持ちをぶつけあう

・「ケンカをしても仲直りできる」(30歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
・「小さなケンカをしたり、お互いが嫌な部分を注意しあう」(31歳/医療・福祉/専門職)
・「ケンカはその日のうちに仲直り! 一緒にご飯を食べる」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)
・「たまにケンカすること」(26歳/自動車関連/事務系専門職)

どんなに好きな彼でも、小さな不満の一つや二つは必ず出てきてしまうはず。「まあ、見逃そう」と流すのも愛情ですが、きちんと自分の不満を伝えずにいると、いつかストレスが爆発してしまいます。不満はため込まず、小出しに伝えて、お互いにすっきりしましょう。

感謝の気持ちを忘れない

・「感謝の気持ちを必ず言葉にすること」(29歳/機械・精密機器/技術職)
・「相手に感謝の気持ちをきちんと伝えていること」(25歳/医療・福祉/事務系専門職)
・「互いに感謝の気持ちを伝えあっている。後、適度な距離感」(33歳/商社・卸/その他)
・「感謝の言葉を口にしている。記念日を大切にしている」(27歳/自動車関連/その他)

関係が深くなると、ついつい「ありがとう」と言葉を忘れがちになってしまいますが、感謝の気持ちは決して忘れてはいけません。「ありがとう」は、思いやりの気持ちを表す言葉。ないがしろにしてはいけないのです。

まとめ

彼のことをただ愛すのではなく、思いやりの気持ちを持って接すれば、きっと関係は長続きするはず。彼の優しさの上にあぐらをかくことなく、彼のことを思いやり、尊重すれば、彼も同じことを返してくれるはずです。今まで恋が短命で終わっていた人は、ぜひ、自分の言動を振り返り、次こそ末永く幸せなカップルになってください!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年2月にWebアンケート。有効回答数427件。22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]