お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 結婚

新婚女性に聞く、ナシ婚の3大理由「経済的事情」「おめでた婚」「セレモニー的行為が嫌」

挙式・披露宴を行わなかった理由

結婚式場選びの口コミサイト「みんなのウェディング」は、 入籍はしたが結婚式はしない「ナシ婚」層の傾向を把握するためにアンケートを実施した。

好きだけど、無理かも!? イマイチ彼氏との結婚を躊躇してしまう理由 

入籍して2年までの全国の既婚女性で、入籍しているが、挙式・披露宴両方とも行っておらず、現時点でその予定はない20〜39歳の女性を対象にアンケートを実施(有効回答数は316)した。「ナシ婚」となった理由については、「経済的事情」が22.8%、「おめでた婚」が18.4%、「セレモニー的行為が嫌」が18.7%となった。この3大理由は5年連続で選ばれる結果となった。

ナシ婚層が結婚を機に行ったこともあわせてヒヤリングしたところ、「結婚指輪の購入」が64.2%、「身内だけの食事会」が59.8%が上位を占め、約6割がそれらを行っていることがわかった。また、ナシ婚を選んだ理由についてのフリーコメントとして「貯金があまり無かったため、行えなかった」「妊娠が判明し、体調が優れなかったため。機会があれば今後是非やりたい!」「お披露目をして自分が主役になることが気恥ずかしかった。全く何もなしも寂しいので、写真のみ撮ったが、これで十分。」などの声が寄せられた。

(フォルサ)

お役立ち情報[PR]