お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

楽チンなバスツアーが大人気……!? 心に残る日帰り旅行のエピソード・3選

ファナティック

何日もかけて行く旅行でなくても、行き先や目的を絞れば日帰り旅行でも十分に楽しめますよね。いつもとはちがう場所に出掛けるというだけでも、なんとなくワクワクした気分になれそう。そこで今回は、今までに行った日帰り旅行のエピソードについて、働く女性に聞いてみました。

グルメを満喫

・「友達と電車で鎌倉に行った。プランを決めずにうろうろして、グルメな旅になった。真夏に行ったときは、暑すぎて日射病になりそうで危険だった」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「車で日本海に面した市場に行って、新鮮な魚介をいろいろと食べたのが楽しかったです」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「彼氏と2人でドライブ。舞鶴に行って、カニを食べ温泉に帰って帰ってきた。おいしいものも食べ、温泉にも入れて最高だった」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

季節ごとのグルメを楽しむために行った日帰り旅行が、思い出に残っているという女性も少なくないようです。新鮮な魚介類を思う存分楽しんで、温泉にもつかってのんびりできれば、日帰り旅行だとしても十分! 友だちや彼と過ごした楽しい思い出になりそうですね。

バスツアーで楽チン日帰り

・「東京ディズニーランド。高速バスで友だちと。座っていけるので楽。一日中楽しめるので文句なく楽しめた」(25歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「温泉とイチゴ狩りセット。バスツアーだったのでとても楽チンだったし、温泉では女友達とだらだらできて幸せだった」(26歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「日帰りバスツアーで千葉房総半島に、浜焼き食べ放題にいってきました。浜焼き食べ放題楽しくてよかったです!」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

バスツアーや電車などで日帰り旅行をすれば、移動の手間もなくて楽チン。お酒が好きという人でも帰りの心配をしなくていいので、グルメやお酒を楽しめそう。値段的にも個人で行くよりお得なことがあるので、たまにはバスツアーというのもよさそうですよね。

現地でのアクティビティが楽しかった

・「彼と行ったサイクリング。山を越えて隣町まで行った。アップダウンの激しい峠道はしんどかったが、バスも通らないようなのどかな田舎の風景を満喫できたのは、最高だった。帰宅してからは、道中の蔵元で購入した地酒で乾杯!」(30歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「京都での和菓子作り体験。彼と行ったんですが、彼もすごく楽しかったと言ってました」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

・「秩父。電車で行った。一日にウオーターアクティビティも食事も楽しめてよかった」(27歳/情報・IT/営業職)

食事や観光を楽しむだけでなく、現地に着いてから体験型アクティビティを楽しむという日帰り旅行もおもしろそう。珍しい和菓子作りの体験や、体を思いっきり動かせるサイクリングなどは、同じ経験をすることでカップルの絆を深めてくれる効果もありそうです。

まとめ

上手く移動手段を使って行き先を選べば、想像以上にいろいろなところに行けて、普段とはちがう経験もできるようですね。旅行というとお金も時間もかかるイメージですが、日帰りならそれほど負担もなさそう。友だちや彼氏と一緒にバスツアーに参加したり、おいしいものを食べに行くなどテーマを決めて計画すれば、日帰り旅行がもっと楽しめるかも。週末を利用して行けるお手軽観光スポットを探せば、いいツアーや場所に出会えるかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年2月にWebアンケート。有効回答数179件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]