お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

これは地雷! たとえケンカ中でも彼に言ってはいけないひとこと10

ファナティック

どんなに親しい仲でも「言っちゃいけないひとこと」ってありますよね。ただ男女の間となると、この「言っちゃいけないひとこと」が何かよくわからなくなることも。彼氏にこれだけは言っちゃいけないというひとことってどんなもの? 社会人男性に聞いてみました。

何もできないよね、のひとこと

・「『あんたって何もしないよね』。一応少しはしているけど……と思った」(33歳/電機/技術職)

・「『私がいないと何もできないくせに』と言われて、一人暮らしをしていたし、大抵のことはできるから、彼女がそう思っていたということにイラッときた」(27歳/情報・IT/技術職)

・「一人じゃ何もできないくせに、みたいなこと。お前にそんなこと言われる筋合いなんてねーよと思う」(28歳/情報・IT/技術職)

男性が言われてムカッとしやすいのが、彼女からの「あなたは何もできない人」発言なのだそう。確かに女性から見て生活の知恵は足りない人が多いものの、それでも「何もできない」はちょっと言い過ぎ!? つい言ってしまいがちな言葉だけに気を付けたい!

頼りない・情けないは言われたくない!

・「『頼りないね~』。その自覚はあるが、やっぱり多少はプライドに触ったため」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他個人事業主)

・「『このへたれ!』。わかってるけどどうしようもない!!としか言えないから」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「『情けないんだよ!』と言われてプライドが傷付いてムカついた」(33歳/機械・精密機器/技術職)

男性のプライドを傷つけてしまうのが女性の「頼りない・情けない」発言なのだそう。「男のくせに~」という言葉は、男性にかけてはならない禁句の言葉。男性から「女のくせに~」と言われたらやっぱり腹が立つように、男性もムカッときてしまいます。

万年ヒラ扱いは傷つく!

・「『だから昇格できないんだよ!!』。図星で心に刺さったから」(26歳/農林・水産/技術職)

・「『ヒラリーマンのくせに!』」(37歳/機械・精密機器/販売職・サービス系)

図星なだけに言い返せなくて傷ついてしまうのが、彼女から万年ヒラ扱いされること。ただでさえ厳しい社会の中でもがき傷ついているのに、さらにダメ押しされなくても!? 彼女だけは「いつも頑張ってるね」って言ってあげるべきかもしれません。

男の価値を下げる言葉は傷つく

・「『どうせモテないくせに』という最高にムカつく言葉」(35歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「『本当つまらない男』。ぐうの音も出なくなるくらい的を射ていたので」(32歳/商社・卸/営業職)

男性にとって「モテない」「つまらない」という言葉ほど、傷つく言葉はないもの。恋愛対象として価値なし認定されることは、思ったよりもつらいよう。自分が言われて傷つきそうな言葉は、男性にも言っちゃダメですよね。

どんなに親しい間柄でも、そこには越えてはならない一線が。特に男性は上記のような言葉を彼女から投げかけられると、とっても傷ついてしまうよう。うっかり言ってしまいそうなことばかりだけに、ぜひこんな言葉を投げかけないようご注意ください!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年9月にWebアンケート。有効回答数111件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]