お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

おっさん化をストップ! 彼とラブラブな関係を維持するためにやってはイケナイこと4選

ファナティック

カップル彼との愛は大切に育んで、ずっと一緒にラブラブでいたいと思うもの。でも、付き合う期間が長くなってくると、つい彼を大切にする気持ちを忘れてしまうこともあるものです。そこで今回は女性のみなさんに、彼とずっとラブラブでいるために、やってはいけないことについて、教えていただきました。

束縛

・「相手を束縛しない。週末の予定をあまりしつこく探らない。お互いの時間を尊重することが、会ったときにラブラブでいるポイントだと思う」(26歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「束縛。お互いを尊重し合ってある程度自由でいたほうがいいと思う」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「プライベートを束縛すること」(33歳/医療・福祉/専門職)

二人で長く一緒にいるためには、お互いをどれだけ信頼し合えているかが大切になってきます。あまりにも相手を束縛しすぎると、一緒にいることが息苦しくなってくるので、気をつけましょう。

携帯チェック

・「相手の携帯を勝手に見る。あなたを信用してませんよ、ということを伝えるようなものだから」(30歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「彼の携帯電話を見ること。相手のプライバシーは守る」(26歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「スマホや財布などをチェックしない! 詮索しない!」(34歳/情報・IT/クリエイティブ職)

ついやってしまいがちなのが、彼の携帯やスマホのチェックではないでしょうか。どれだけ疑わしいことがあったとしても、別れる気持ちでない限り、安易に相手の携帯チェックをしないほうがいいですね。

浮気

・「浮気だけはしたらダメだと思う」(28歳/生保・損保/営業職)

・「浮気。一度されたら一生信頼できない」(26歳/商社・卸/事務系専門職)

・「浮気だけはダメです。あとは携帯チェックも。信頼関係が一番大事だと思います」(28歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

彼と仲よくしていきたいのなら、言うまでもなく浮気はNGです。もしバレて許してくれたとしても、二人の間にできた溝は、簡単に埋まることはありません。

オンナを捨てる

・「オンナを捨てないこと。常に軽くでも化粧をすること」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

・「恥を捨てない。オンナだと認識していてもらうため」(23歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「おっさん化すること。シーハーみたいなのとか。やっぱり理想のオンナっていうのがあるから、それ崩したら男性は引く」(30歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

いくら長期間付き合っているからとはいえ、女性として最後のラインを越えてしまうと、彼に見捨てられるかもしれません。いつまでも彼の前ではかわいくいられるよう、女性であることに磨きをかけましょう。

まとめ

彼といつまでもラブラブでいたいと思うなら、最低限のモラルは必ず守るようにし、相手を詮索しすぎないことが大切なようですね。いくら彼氏と彼女とはいえ、お互いのプライバシーを侵害されると、相手に不信感を抱いてしまうものです。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年2月にWebアンケート。有効回答数209件(22歳~39歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]