お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

別れるほどじゃないけど……同棲カップルの「お金」に関するちっちゃな不満

ファナティック

結婚前のお試し期間で、同棲をしている人、していた人も少なくないと思います。お互いの生活スタイルがよく見え、価値観の相違を見極められる同棲は、結婚を意識しているカップルなら、一度しておいた方が良いかもしれません。すごく相性が良いと思っていた彼でも、一緒に生活してみたら、思わぬ不満が湧き出てくることってありますからね。特に、「お金」に対する価値観の違いに気付くケースは多いです。そこで今回は働く女性たちに、別れるほどではないけれど、同棲して生まれた彼に対する小さな「お金」にまつわる不満について聞いてみました!

支払いの割合が……

・「月々決めた、支払いの額が少なかったり、先延ばしされること」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「収入に差があるのに、家賃や光熱費など完全に割り勘」(28歳/金融・証券/事務系専門職)

・「たくさん食事を食べるのに、食費はワリカン」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「女性に家事の負担が多くかかるのに、それに見合う金銭の負担を男性がしてくれなかったとき」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

全てにおいて、分かりやすくきっちり割り勘がいい!というわけにもいきません。使っているものの多い、少ないによって、支払い配分も考えて欲しいものですよね。

趣味にお金を使いすぎ

・「趣味にかける金額が高額」(29歳/その他/販売職・サービス系)

・「趣味につぎ込みすぎとよく言っている」(26歳/情報・IT/技術職)

・「前に同棲していた人はフリーターで仕事がないときはお金がない……なのにタバコは吸うし飲みに行くしでデートにあまりお金を使ってくれなかった」(34歳/医療・福祉/専門職)

将来のことを真剣に考えてくれているのか怪しんでしまうほどの彼のお金の使い方……。奥さんではないのですから、ガミガミ言うのははばかられますが、言いたくもなりますよね。

不経済な買い物

・「ちょっとしたお金の無駄が気になる、スーパーで買えば安いのにコンビニや自販機で毎日のように飲み物を買ってるような男はバカにしか見えずイライラする」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「相手の無駄遣いが多くてストレス」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「二人のお金で余計なものを買われた」(25歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「私はかなり節約をするため、毎日お弁当を買ったり、出かけるたびに飲み物を買うこと。ちりもつもれば結構な額になると思う」(25歳/建設・土木/事務系専門職)

一緒に生活をしているからこそ、家計からの支出はきちんと賢く考えてもらいたいものですが、一人暮らしのときの感覚が抜けないのか、不経済な買い物を続ける男性は多いようです……。

まとめ

同棲は結婚のためのお試し期間。この期間で、「自分にとって、この人は本当に良い相手なのか」ということを見極めなくてはなりません。金銭感覚の小さな違いは、やがて大きな違いに発展しうるもの。彼のお金の使い方が気になるのなら、急いて結婚に踏み切らず、ちょっと様子を見てみましょう。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2016年2月にWebアンケート。有効回答数175件(22歳~34歳の働く女性)
※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]