お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

ああ、もうダメだ……! 「何回やってもうまくいかない仕事」があるときに考えること11

タブロイド/佐藤

最初からすべての仕事をうまくこなせる人なんていないもの。しかしそれでも「何回やってもうまくいかない」ときにはついネガティブになってしまうのも、仕方ありませんよね。そんなとき、働く女性のみなさんはどんなことを考えているのでしょうか? アンケートでこっそり教えてもらいました。

「何回やってもうまくいかない仕事」があるときに考えること

●第1位/「自分には向いていないのかも……」……31.1%
○第2位/「才能がないのかも……」……8.8%
●第2位/「やり方を工夫してみよう」……8.8%
○第4位/「この仕事、しないで済む方法はないかな……」……8.1%
●第4位/「先輩にアドバイスをもらおう」……8.1%
○第6位/「なんで私ばっかり……」……7.4%
●第7位/「上司に怒られたくないな……」……6.8%
○第8位/「誰か助けてくれないかな」……3.4%
●第8位/「まったくちがうやり方を試してみよう」……3.4%
○第10位/「もう一度やってダメだったら諦めよう……」……2.7%
●第10位/「転職したほうがいいのかな……」……2.7%
※第12位以下は略。

■第1位/「自分には向いていないのかも……」

第1位は31.1%で「自分には向いていないのかも……」でした。なにごとにも向き不向きというものがあります。何度も失敗してしまうことに対しては「自分に向いていない」と考えてしまうのも仕方ないのかもしれませんね。

■第2位/「才能がないのかも……」&「やり方を工夫してみよう」

第2位は8.8%で「才能がないのかも……」と「やり方を工夫してみよう」のふたつでした。人間に性格が十人十色なように、才能だって多種多様。ほかの部分に才能が隠れているかもしれません。

まとめ

「やり方を工夫してみよう」というポジティブな考えを持つ人もかなりいることがわかりました。こうやってできなかったから、次はこうしよう。これでもだめか、じゃあこうしよう。そうやって試行錯誤を繰り返していくうちに成長していくものですからね。
ネガティブな考えになってしまう人が多いなか、ポジティブな意見も出てきたのはうれしいですね。みなさんは「何回やってもうまくいかない仕事」にぶち当たったとき、どんなことを考えますか?

(タブロイド/佐藤)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年1月29日~2016年2月10日
調査人数:148人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]