お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 スキル

うわ、失敗しちゃった……。仕事でミスしたときに、凹んだ気持ちを立て直す方法3つ

ファナティック

仕事をしていれば誰だってミスはするもの。「なんでこんなことしちゃったんだろう」と自分自身が一番ショックを受けるものですが、落ち込んでばかりはいられませんよね。では、ミスして落ち込んでしまった気分を立て直すにはどんな方法があるのでしょうか。今回は、働く女性が仕事のミスから復活するために実践している方法を教えてもらいました。

■まずは、ミスしたショックを和らげる

・「『いつでも辞められる』とあえて気持ちを軽くして、大したことではないと自分に言い聞かせる」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「先輩方に話を聞いてもらい、気持ちを切り替える」(26歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

・「先に簡単な仕事をこなして、気持ちを落ち着ける」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

落ち込んだ気持ちを立て直すためにまず必要なのは、ショックを和らげること。最悪、いつでも仕事は辞められるものだと自分に言い聞かせてみたり、簡単な仕事を完了させて自信を取り戻したりすることで、それ以上の落ち込みは防げそう。信頼できる先輩に相談するというのも第三者の意見が聞けていいかもしれませんね。

■好きなことをして気分転換する

・「買い物をしてストレス発散する」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「同僚とおしゃべりして気分転換」(33歳/金融・証券/専門職)

・「少し先の楽しみを考えて、気持ちをまぎらわす」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

どうしても落ち込みから抜け出せないというときには、ちょこっと現実逃避をしてみることもオススメ。買い物や同僚とのおしゃべりなど、自分が楽しいと思えることで気分転換してみたり、退社後に遊びに行くことを考えてみたりすると、凹んだ気持ちも少しはマシになるかも。スイーツを食べることも、心を癒してくれるはずですよ。

■同じミスを繰り返さないよう気をつける

・「ミスをしたのはもうどうにもできないので、そのまちがいが起こらないように次から気をつける」(25歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「とにかくミスしたことを忘れずに、同じことを繰り返さないよう次の仕事に励む」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「誰だってミスをすると言い聞かせて気持ちを切り替える」(26歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

ミスしたことを後悔しても仕方のないことですが、反省することは大事。同じミスを繰り返さないためには、何が原因だったのか、次はどう対処すればいいのかを考えておく必要がありますよね。ミスしたことは忘れたとしても、その原因と対策だけは忘れないようにしないと、同じことの繰り返しになってしまいます。

失敗は誰にだってあるものですが、その経験をどう活かすかによって、成長できるかどうかが変わってくるもの。失敗したときに落ち込んで泣いているだけでは、気持ちもさらに落ち込んでしまいます。ミスをしたというピンチをチャンスに変えられるよう、ポジティブな気持ちでいたいですね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数108件(22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]