お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

いつまでもクヨクヨしない! 失恋から立ち直る方法4つ

ファナティック

最近、彼との距離が遠い気がすると思ったら、いきなり「ほかに好きな人ができた」なんて言われて振られることがあります。そんなことがあったらしばらく立ち直れないくらいショックですよね。働く女性たちは、そんな失恋の痛手からどうやって立ち直っているのか、聞いてみました。

■とにかく泣く!

・「ひたすら泣く」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「ひたすら泣いてスッキリする」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「おもいっきり泣いて騒いで思い出の品を売り払う!」(32歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

定番かもしれませんが思いっきり泣くことで、ストレスも減るし少しだけ気持ちもスッキリしますよね。「思い出の品を売り払う!」は物に罪はないものの、持っていると思い出してしまうので正解かも?

■友だちと遊ぶ!

・「友だちに話を聞いてもらって、飲みまくる」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「友だちとパーっと遊んで飲んで気持ちを切り替えてスッキリさせる」(26歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「とにかく友だちとバカ騒ぎをする。言いたいことを申し訳ないが、聞いてもらう」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

失恋したときに頼れるのはなんといっても「友だち」ですよね。パーッと遊ぶのもよし、ひたすら話を聞いてもらうのもよし、友だちのおかげで失恋から立ち直れたという人も多いのではないでしょうか。

■新しい恋をする!

・「新しい恋をする。好きな人ができれば切り替えられる」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「次の恋をするのが一番だと思う」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「新しい恋をすること。とにかく異性と接してるだけで、男は彼だけではないと気づく」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

「失恋には新しい恋が特効薬」とよく言われますが「好きな人ができれば切り替えられる」のは本当にその通りですよね。恋まで行かなくても異性と接しているだけで「男は彼だけではない」と思えるのも大事です。

■時間が解決してくれる!

・「時間が解決する。あとは失恋について考える時間を減らすように、ヒマな時間を作らない」(29歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「よく食べてよく寝る。時間が大体解決してくれる」(32歳/不動産/専門職)

泣いても友だちと遊んでもスッキリせず、新しい恋なんてまだできない……と落ち込むのもそのときだけ。時間が経てば、いつかはいい思い出になるという考えも。考えすぎないように「ヒマな時間を作らない」のは重要ですね。

働く女性たちに、「失恋から立ち直る方法」についていろいろと教えてもらいました。失恋はとてもつらいものですが、別れがあるからこそ次の出会いがあります。人生は山あり谷あり。あなたなりの幸せを探していきましょう!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数133件(22歳~34歳の働く女性)。

※この記事は2015年10月07日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE