お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

これで疲れも吹き飛ぶ? ちょっとしたことだけど、幸せを感じること3つ

ファナティック

たとえば仕事で疲れているときに、ふらっとコンビニに寄って新作スイーツが出ていたら、思わず買ってしまうことってありませんか? それがおいしかったら幸せを感じてしまいますよね。今回はそんな「ちょっとしたことだけど幸せなこと」について、社会人女性のみなさんに聞いてみました!

■やっぱりスイーツ!

・「大好物のアイスを食べる。幸せホルモンが出ていそうだから」(32歳/学校・教育関連/技術職)

・「給料日にゴディバのショコリキサーを買うこと。おいしくて癒されるから」(32歳/不動産/専門職)

・「チルドスイーツを食べると贅沢な気分になる」(26歳/その他/秘書・アシスタント職)

多かったのはアイスやお菓子などの「スイーツを食べるとき」という意見でした。大好物のアイスやゴディバ、チルドスイーツなどは、体の中から幸せになりそうですね。

■ゆっくり寝られる!

・「お昼寝。ゆっくり休んでいるのがうれしいから」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「たまの休みの日に昼まで寝ること。仕事がない日は幸せだから」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「何も予定がなくて気が済むまで寝てられること」(23歳/生保・損保/事務系専門職)

何にも予定がない休日に、好きなだけ眠れるのも幸せですよね。何時に起きても誰にも文句を言われないし、ちょっと眠いと思ったら昼寝もできるし、好きなだけ眠れることで幸せを感じる人も多いようです。

■ちょっと贅沢したとき!

・「自分の好物を食べること。おいしいものを食べると幸せを感じるので」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「普段はもっぱら第三のビールなので、ちょっとプレミアムなビールを家飲みすること」(28歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「たまの焼肉食べ放題」(33歳/不動産/事務系専門職)

自分の好きな食べ物はもちろんですが、いつものビールよりちょっと贅沢なビールや、たまに行く焼肉食べ放題など、普段節制しているぶん幸せ度合いは大きくなりますよね。スイーツに限らず、おいしいものを食べたり飲んだりするのは至福のときです。

■ペットやキャラクターに癒される!

・「ペットと遊んでいるとき」(27歳/学校・教育関連/専門職)

・「猫と一緒に寝ること。毎日見ているけど、ずっと見てられるくらいかわいくて幸せだから」(24歳/小売店/販売職・サービス系)

・「スヌーピーを膝に置いたとき」(27歳/マスコミ・広告/営業職)

ペットと遊んだり一緒に寝たり、ペットとの時間が幸せだと感じる女性は多そうです。ペットのかわいい動きに癒されたり、甘えて膝に乗ってきたりすると、思わず顔がほころんでしまいそう。キャラクターに癒されるのも女性ならではですよね。

大好きなスイーツや好きなだけ寝ること、贅沢な食事にペットとの時間など、働く女性のみなさんが「ちょっとしたことだけど幸せに感じること」にはいろいろなものがありました。仕事でどんなに疲れて帰ってきても、「ちょっとした幸せ」があれば毎日が楽しくなりますよね。充実した毎日を過ごすためにも、自分なりの「ちょっとした幸せ」を見つけてみてはいかがでしょうか。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数133件(22歳~34歳の働く女性)。

※この記事は2015年10月05日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE