お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

節約家でもコレだけは! 働く女性が「ついお金を使ってしまうもの」4選

ファナティック

たとえばおいしいと評判のスイーツ、かわいい雑貨や洋服など、ついついお金を使ってしまうものってありますよね。「コレだけはどうしてもやめられない!」というもの、みなさんにもあるのではないでしょうか。そこで今回は「ついついお金を使ってしまうもの」について、働く女性のリアルな本音に迫りました!

■甘いもの

・「スイーツ。甘いものが好きだから」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「お菓子。仕事で疲れてたりするとつい買いたくなるので……」(32歳/不動産/専門職)

・「お菓子。お菓子はやめられないので」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

甘いものが大好きな女性にとって、新商品のお菓子や話題のスイーツなどはついつい手が伸びてしまいますよね。仕事で疲れているときは甘いものが食べたくなるので、自分への「プチごほうび」感覚かもしれません。

■旅行

・「旅行。旅行中は普段と金銭感覚がちがって、いつもよりも使いすぎる」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「旅行。旅行が好きで年間100万は使う」(27歳/電機/営業職)

・「海外旅行。いつまでも若くないから今のうちにと思ってしまうので」(32歳/その他/クリエイティブ職)

連休などを利用して旅行に行く女性も多いようです。また、休暇を合わせて旅行の好きな友だち同士で集まって行くのも楽しいもの。そして旅行中は、なぜだかお財布のひもが緩んでしまいますね……。

■洋服

・「洋服を買ってしまう」(31歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「服。好きな服を着ると元気が出るので」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「服。好きな形のデザインを見つけると買わずにはいられない。ここで買わなかったらもう出会えないと思うから」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

オシャレに気を使いたい女性としては、洋服も外せないアイテムです。自分が気に入っている洋服を着るとテンションもあがるし、好きなデザインの洋服を見つけるとついつい買ってしまうという人も。セール中だったりすると余計に買いたくなりますよね。

■美容

・「化粧品や美容品。ストックなど買い溜めをしてしまう」(26歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「エステ。自分へのごほうびと投資としてついお金をかけてしまう」(26歳/運輸・倉庫/営業職)

・「美容。女として生まれてきたからにはいつまでもキレイでいたいから」(29歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

化粧品やエステなど、美容にお金を使ってしまうという声もありました。高級な美容液も気になるし、エステは最高の「自分へのごほうび」ですよね。「女として生まれてきたからにはキレイでいたい」という言葉には、ハッとさせられました。

甘いものや旅行、洋服に美容など、働く女性のみなさんが「ついついお金を使ってしまうもの」にはいろいろなものがありました。人生を楽しむためには、好きなことをやるのが一番ですよね。でも、「自分へのごほうび」としてついつい使いすぎてしまい、ふとお財布を見ると中身が寂しい……なんてことにならないように気をつけましょうね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数133件(22歳~34歳の働く女性)。

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE