お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 理想の未来をかなえる

みんなどのくらい貯めてる? 働く女性の貯金額ランキング!

ファナティック

働く女性のみなさんは、貯金がどのくらいありますか? ボーナスや財形貯蓄などで賢く貯金している人も多いかと思いますが、ほかの人がどれくらい貯金をしているのかも、気になりますよね。でもなかなかお金の話は友だちや同僚には聞きづらいところ。そこで働く女性たちに「現在の貯金額」についてズバリ聞いてみました!

Q.あなたの現在の貯蓄額はいくらですか?

第1位「100万円以上~200万円未満」15.4%

第2位「~50万円未満」12.1%

第3位「300万円以上~400万円未満」10.1%

第4位「200万円以上~300万円未満」9.4%

第4位「400万円以上~500万円未満」9.4%

※単一回答式。6位以下省略。

1位は「100万円以上~200万円未満」でした。2位はちょっと下がるものの、3位になると300万円以上も貯めているよう。貯金の目的も含めて、それぞれを選んだ理由を聞いてみましょう。

■第1位「100万円以上~200万円未満」

・「将来の備え」(30歳/食品・飲料/技術職)

・「結婚資金」(25歳/不動産/事務系専門職)

・「歯の治療費」(27歳/金融・証券/営業職)

一番多かったのは「結婚資金」という回答でした。結婚式を挙げるとなるとそれなりにお金がかかるので、これくらいは貯めておきたいですよね。ほかには「将来の備え」「歯の治療費」という回答もありました。

■第2位「~50万円未満」

・「将来のため、緊急に必要なため」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「結婚したときのために」(28歳/機械・精密機器/その他)

・「不測の事態に備えて」(24歳/小売店/販売職・サービス系)

第2位の「~50万円未満」では「緊急時に」「不測の事態に備えて」など、急に何かあったときのために貯金しているという回答が多くありました。友だちの結婚式が続いてご祝儀貧乏になりそうでも、これくらいあればとりあえずは安心かも?

■第3位「300万円以上~400万円未満」

・「老後のため」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「何かしたい、ほしいと思い立ったときに、自由に使える資金として」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

・「住宅購入資金」(28歳/金融・証券/営業職)

「300万円以上~400万円未満」と回答した人からは「老後のため」「住宅購入資金」など、貯金している目的が明確なものが多いよう。「何かしたいと思い立ったときに自由に使える資金」というのも大事ですよね。

現在の貯金額として一番多かったのは「100万円以上~200万円未満」という結果になりました。結婚資金や緊急時、老後や住宅購入のためなど、ちゃんとした目的があって貯めている女性は多いようです。財形貯蓄や養老保険、外貨建てなど、貯金の仕方はさまざまなので、自分に合った貯金の方法を見つけたいものですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数149件(22歳~34歳の働く女性)。

みんなが読んでる人気記事 理想の未来をかなえる