お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

88.6%の女性が選んだのは? 「健康」と「お金」、どちらが大事!?

ファナティック

スキルアップや結婚・出産など、自分の将来の夢をかなえるためにはある程度のお金が必要です。お金がなければできないことが、世の中にはたくさんあります。でも、もし大きな病気にかかってしまったら、たくさんお金を持っていたとしても、それどころではなくなってしまうかもしれません。そこで今回は、「健康」と「お金」だったら、どちらが大事だと思うかを、働く女性のみなさんにアンケートで聞いてみました。

Q.健康とお金、どちらが大事だと思いますか?

「健康」……88.6%

「お金」……11.4%

9割近くの人が「健康のほうが大事」と回答しました。ほとんどの女性が「お金」より「健康」が大事だと思っているようです。それぞれを選んだ理由を聞いてみましょう。

<「健康」と回答した人の意見>

■早死にしたら意味がない

・「お金があっても不健康で早死にしたら意味がないから」(28歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「お金があっても病気で死んでは意味がないから」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

どんなにお金があっても、大きな病気にかかってしまったらそのお金を使うことができませんよね。いくら稼いでいても使わないまま早死に……なんてことになったら、人生を楽しめません。

■健康はお金で買えない!

・「お金は稼げばなんとかなるが、健康はお金では買えないから」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「どちらも大事だけど、健康であればお金を得る手段に選択肢が広がるし、できることもたくさんあると思うから」(30歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

多かったのが「健康はお金では買えない」という意見でした。健康な体があってこそお金を稼げるわけで、不健康な体では働くことすらままなりません。お金がたくさんあっても「健康な心と体」はどこにも売っていないですよね。

<「お金」と回答した人の意見>

■お金があるから病気が治せる

・「お金があれば病気も治せるはず」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「不健康になっても、お金でなんとかカバーできるから」(33歳/医療・福祉/専門職)

「お金のほうが大事」と回答した人からは「お金があれば病気も治せる」という意見が多くありました。病院で治療を受けるのにはそれなりのお金がかかりますし、治療しないで放っておいたら余計に不健康な体になりそうです。

■ある程度のものはお金で買える!

・「お金で解決できることは多いから」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「何かとお金は必要」(28歳/医療・福祉/専門職)

お金がなければ、生きるために必要な衣食住を十分にまかなえませんよね。「健康はお金で買えない!」という意見とは反対に、「ある程度の健康はお金で買える!」という意見もありました。

「健康のほうが大事」派と「お金のほうが大事」派の意見が、真っ向から対立する形となりました。でも、結局はどちらも欠かせない大事なこと。健康もお金も手に入れるには、将来のライフプランをしっかりと立てることが必要ですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数149件(22歳~34歳の働く女性)。

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE