お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 理想の未来をかなえる

つらいときにはコレ! 仕事のモチベージョンを維持するためにしていること4つ

ファナティック

休みの日って時間が経つのが早いですよね。あっという間に夜になって、明日からまた忙しい1日のはじまり。そうと思うと、憂うつになってため息もつきたくなってしまいます。そんな忙しく働いている女性たちは、どうやって仕事へのモチベーションを維持しているのでしょうか? 働く女性のみなさんに聞いてみました!

■自分にごほうび!

・「給料日にケーキを買って食べる。甘いごほうびで仕事をしてモチベーションをあげる」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「月に一度は贅沢して、フレンチやお寿司などのおいしいものを食べに行くこと」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「仕事がうまくいったら、自分へのごほうびをあげる。同期と月に一度は飲みに行く。ストレス発散になるから」(32歳/医療・福祉/専門職)

モチベーションを維持するには「ごほうび」が欠かせませんよね。給料日にケーキを買ったり、月に一度はおいしいものを食べに行ったりと、主に「食べる」ごほうびで、仕事へのモチベーションを維持している人が多いようです。

■週末に予定を入れてカウントダウン!

・「週末に友だちや彼と予定を作っておく。何か楽しみがあるとがんばれるからです」(28歳/学校・教育関連/専門職)

・「週末までのカウントダウンをする」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「彼とのデートの予定を入れる。予定が楽しみで、その日まで仕事をがんばることができる」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

月曜日は憂うつでも、その週の土日にデートや友だちとお茶など、楽しみな予定を入れておくことで「その日までがんばろう!」と思えるもの。1日が終わるたびに「あと○日でデート!」とカウントダウンしていけば、より一層仕事をがんばれそうです。

■お給料で実感!

・「通帳を見る」(30歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「残業代を毎日チェックする。お金のために働いているから」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

毎月の貯金額や残業代など、働いた対価であるお給料を数字で見ることで「がんばって仕事しているな」という実感が湧くようです。「今月は○時間残業したから……」なんて計算すると、よりお給料日が楽しみになりますね。

■目標を作る!

・「『今月がんばれば、ほしいものが買える!』と狙っている物を自分が持ってるところを想像する」(28歳/機械・精密機器/その他)

・「旅行を目標にする。励みになるから」(33歳/医療・福祉/専門職)

ほしいものを買う、旅行に行くなど、目標を立てると、その目標のために仕事をがんばれるもの。ほしいものを買ったあとは「次はあれがほしいからまたがんばろう」と思えますし、「今度は○○に旅行に行きたいから稼がなくちゃ!」など、モチベーション維持に繋がります。

働く女性たちの「モチベーションを維持する方法」は、いかがでしたか? どれも「明日から仕事がんばろう!」と思えそうなものばかり。仕事へのモチベーションが下降気味の人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数149件(22歳~34歳の働く女性)。

みんなが読んでる人気記事 理想の未来をかなえる