お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 理想の未来をかなえる

生活が一変!? 「結婚して失敗したな」と思われる女性の特徴3選

ファナティック

友だちの結婚式で幸せそうな姿を見ると、ちょっとうらやましくなりますよね。でもその友だちと久しぶりに会ったとき、結婚生活の愚痴ばかりを聞かされてうんざりしたことはありませんか? 今回はそんな「その結婚、失敗だったんじゃない?」と思ってしまう女性の特徴について、働く女性のみなさんに教えてもらいました!

■愚痴ばかり言う

・「家庭の愚痴ばかり言う人」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「旦那の愚痴ばかり言ってる人。『それってどうなの……』と思ってしまう」(32歳/不動産/専門職)

・「会っても結婚生活の愚痴ばかり言う」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

結婚すると家族ができますが、自分で選んだ人なのに旦那の愚痴ばかり聞かされると、ちょっと引いてしまいますよね。義両親と同居の場合、嫁姑問題もありそうなので余計に聞くのが嫌になります。

■キャリアウーマンから専業主婦

・「家にいるのが苦痛と言っている元キャリアウーマンの主婦」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「結婚して仕事を辞めたけど、専業主婦になった今でも『仕事がしたい』と常に言ってる」(28歳/機械・精密機器/その他)

・「いい会社に勤めていたのに結婚して、今は田舎に住んでいる友人。田舎で仕事もなく、すごく退屈そう」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

結婚前までバリバリ仕事をしていた人ほど、結婚して家庭に入ると「やることがなくて暇」「家にいるのが苦痛」という話をよく聞きます。「都会から田舎」など、それまでと生活する環境が変わるのも結婚したからこそ。変化に対応できなくて苦労している友だちを見ると「これって……」と思ってしまいますよね。

■結婚前と結婚後のギャップ

・「好き放題合コンに行っていた友だちが結婚をして、専業主婦になったら飲み会に全然参加できずつまらなそう」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「結婚してから旦那さんの態度が一変して、旦那さんと仲が悪くなった」(26歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「独身時代はしっかりメイクしてかわいいファッションをしていたのに、子育てに忙しくて、いつもノーメイクでジャージ姿の女友だちを見たとき」(31歳/医療・福祉/専門職)

主婦になることによって、それまでやっていた好きなことができなくなってしんどくなる、というパターン。それだけならまだしも、やさしかった彼が、夫になった途端にやさしくなくなるのは、ちょっと悲しいですね。

結婚して失敗したと思われる女性の特徴が多く集まりました。他人に「失敗だったんじゃない?」と言われないような結婚生活を送りたいものですが、自分の思い描いていた未来にならないということもあるはず。将来のライフプランをしっかりと立てて、自分らしい人生を歩んでいきたいものですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数149件(22歳~34歳の働く女性)。

みんなが読んでる人気記事 理想の未来をかなえる