お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド スポット

毎日を丁寧に過ごしたい人必見! クリントンストリートベイキングカンパニーのこだわり朝食

Good Morning Japan

おはようございます! Good Morning Japanです。忙しい毎日に追われていると、つい自分へのケアを後回しにしてしまうことってありませんか。ゆっくり半身浴をしたいのにシャワーで済ませてしまったり、コンビニのごはんを買ってしまったり……。平日は仕事に追われていても、休日くらいは自分のために、自分の体が喜ぶことをしてあげたいですよね。今回はそんな「毎日をもっと丁寧に過ごしたい」と思っている人にオススメの、こだわりの詰まった素敵な朝食をご紹介します。

今回伺ったのは、南青山にある、クリントンストリートベイキングカンパニー。「ニューヨークの本店の雰囲気と味を忠実に再現」しているこちらのお店。お店ごとニューヨークから日本へ持ってきたような印象!

店内に入ると、ガラスショーケースの中にマフィンやケーキがたくさん並んでいます。一歩足を踏み入れた瞬間から、甘くていい香りが漂ってきます。

こちらのマフィンやケーキは、全てホームメイド! 朝から店内で、一つ一つ丁寧に焼いているそうです。お土産に買って行くと喜ばれること間違いなしですね。

それでは早速朝食をご紹介します。サンドイッチやサラダ、メキシカンまでたくさんのメニューがありますが、こちらで外せない大人気メニューはなんと言っても「パンケーキ with メープルバター」です! また、今回は私たちの大好物の「エッグベネディクト」も頼んでみました。

まずはパンケーキから。たっぷりのバターで焼いたパンケーキは、食べる箇所によって食感が変わります。

パンケーキの周りはサクサク、真ん中を食べるとしっとり、もっちりしています。ブルーベリーはトッピングだけでなく、生地の中からも出てきます♪ メープルバターとの相性が最高!

食べながらも少しずつかけていくと、生地になじんで、柔らかくしっとりした食感に変わります。メープルシロップとバターで作られたこちらのソースとブルーベリーの酸味が絶妙! 初めて訪れる人は、まず頼むべきメニューです。

次にエッグベネディクトをいただきます。卵、オランデソース、全てのバランスが最高ですが、普通のエッグベネディクトとの大きな違いはビスケットを使用していること!

通常、イングリッシュマフィンを使用しているお店が多いですが、クリントンストリートベイキングカンパニーでは、朝焼いたばかりのビスケットを使用しているので、最初に食べるとサクサクした食感が楽しめます。卵とソースがなじむとしっとりとした食感に。先程のパンケーキ同様、食べ始めてから食べ終わるまで、飽きさせないよう全てが計算されているのです。

店長の熊野さんにお話を伺ったところ、食材一つ一つにもたくさんのこだわりが! ニューヨーク本店と同じメニューとレシピで作りながらも、国内にいい食材があれば、積極的に取り入れてアレンジすることもあるそうです。もともと食材に対してこだわりの強いニューヨークの本店ですが、それ以上にこだわりを持って日本で展開していることに感動しました!

クリントンストリートベイキングカンパニーは朝8時にオープンします。休日ならば、8~10時に行くのがベター。しかし、ここで嬉しいのは、朝食メニューがディナータイムでも食べられるということ。ちょっと寝すぎてしまった休日にも朝食メニューが楽しめるのは嬉しいですね。

ラテとコーヒーとともに、ゆっくりと朝食を楽しむことができました。

 

■クリントンストリートベイキングカンパニー(CLINTON ST. BAKING COMPANY)

住所:〒107-0062 東京都港区南青山5-17-1 YHT南青山ビル
営業時間:AM8:00~PM10:00(ラストオーダー21:30)
定休日:不定休
電話番号:03-6450-5944
料金:パンケーキ with メープルバター 1600円、エッグベネディクト1700円、カフェラテ 700円、コーヒー 600円

(Good Morning Japan 須賀いづみ)

次回の「東京朝ごはん」は、3/11(金)更新予定です。お楽しみに!

>>>「東京朝ごはん」バックナンバーはコチラから

お役立ち情報[PR]