お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
コラム 出会い

ねぇ、それってアリなの!? 男子が不思議に思っている「女子の恋愛の仕方」4選!

男に100%女子の気持ちがわかっていれば、男たちは苦労していません。女子だって、100%男の気持ちがわかれば、苦労しないでしょう。さて今回は、「男子が不思議に思っている女子の恋愛の仕方」に迫ります。女子の気持ちがわからない男子は、女子のどういう恋愛の仕方を不思議に感じているのでしょうか。さっそく見ていきましょう!

1:遊ばれるとわかっていて勢いのある男に群がる

・「遊ばれるとわかっていて、年上の、しかも勢いのある男のもとに行く女子たち! で、結局遊ばれて、気がつくと32歳で、結婚を急いでいると言う女子!……なんとも解せないです」(28歳・IT)

よく言われる「恋愛の一極集中」ですよね。負けるとわかっていて勢いのある男に群がるのか、あたしだけは特別と思って群がるのか、知りませんが、いずれにせよ、モテる男のまわりには女子がわんさかいますよね。若い女子は若いというだけで、男にはないパワーがあるので、そのパワーに見合った男のもとに行きたいと思えば、おのずと一極集中という結果になるのでしょうか?

2:「まあまあ好き」でも、「まだ付き合わない」

・「ぼくのことがまあまあ好きと言っている、友だち以上恋人未満の彼女! まあまあ好きでも『まだ付き合わない』と言っているその気持ちが、まったく理解できないです」(31歳・商社)

男って「まあまあ好き」なら「とっくに付き合っている」ということも、よくあるケースでしょう。まあまあ好きから「ちゃんと付き合う」までの、モンモンとした期間……男はこの期間がすごくイヤだったりもします。以下もおなじ男子の証言です。

3:そのわりにほかの男子とひと晩限りで遊んでいる

・「ぼくのことをまあまあ好きと言っておきながら、彼女は、ほかの男子とひと晩限りで遊んでいたりします。意味がわかりません」(同上)

だから女子が「あたし3年くらい彼氏がいないんだ」と言っても、それを真に受ける男が少ないのかもしれません。「やることはやってるだろ!」くらいに思っているのが、男という生き物?

4:何かと「代償」を求めているように見える

・「ぼくらのカップルは、デート代はぼくが全額負担しています。それはそれでかまわないんですが、女子ってご飯を食べさせてくれたから洋服を脱ぐ……みたいに、恋愛に代償を求める傾向があるように思うんです。なぜ?」(30歳・通信)

これを言うなら、太古より、男は女に支払う「代償」を稼ぐために必死になっているわけであり、この謎が解明できたらノーベル賞ものだと言えるのでないでしょうか? 「そもそも、何をもって「代償」と見るのか?」というめんどくさいもがあるかと思いますので、このへんでコメントを締めます。

まとめ

ご紹介した謎に、すべて答えてくださる女子がいたら、その女子は男たちに感謝カンゲキされると思います。それくらい、男にとっては謎めいている女子の恋愛の仕方を、集めてみました。どなたか、答えていただけますか?

(ひとみしょう)

※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]