お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

この指輪キレイだよ~! 彼に結婚を意識させるためのテクニック4選

ファナティック

何年もお付き合いを続けている人は、彼に対して「そろそろ結婚を考えてほしいな……」なんてことを思ったりするものです。長すぎる春になってしまわないよう、自然な流れで、彼に結婚を意識してほしいですよね。今回は女性のみなさんに、彼に結婚を意識させる方法を教えてもらいました。

<彼に結婚を意識させるテク>

■ゼクシィを置く

・「ゼクシィを部屋に置いておく」(34歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

・「ゼクシィを置く」(30歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

・「結婚情報誌を彼の目につくところに置く」(25歳/医療・福祉/専門職)

あからさまなやり方のひとつに、ゼクシィなどの結婚情報誌を彼の目につくところに置いておくという方法があります。これなら彼も、嫌でも気づいてくれますよね。でも、もし彼が何も言わないのなら、見てみぬふりをしている可能性が高いかも?

■友達の結婚の話をする

・「友達の結婚式の話をする」(30歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「結婚する友達が増えたことをアピール」(28歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「友達の結婚の話やお店のウィンドウの展示されている指輪に感激したりするのを見せる」(31歳/情報・IT/技術職)

友達の結婚の話をして、そろそろ自分も適齢期だということを、遠まわしに伝えてみるのもいいですね。押しつけがましくならないよう、いかに感動したかを伝えるとよさそうです。

■子どもの話をする

・「子どもを見て『いいなぁ』とつぶやくと、相手も考えてくれる」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「休日の公園に行って、『子どもかわいいなー将来何人くらいほしい?』と聞いてみる」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

・「将来は子どもが何人ほしい、などの話をしてみること。話に乗ってくるかどうか反応を見る」(25歳/食品・飲料/専門職)

子どもを見かけたときに、さりげなく子どもをかわいがるそぶりを見せると、彼も自分の将来のイメージを思い描くかもしれませんね。彼が子ども好きかどうかを聞いてみるのもよさそうです。

■ストレートに言う

・「ストレートにそろそろ結婚したいと伝える」(29歳/情報・IT/技術職)

・「はっきりと言うだけ」(25歳/小売店/事務系専門職)

・「結婚したいと言う。将来の具体的な話をどんどんしていく。家具、子どもに習わせたい習いごとなど」(28歳/商社・卸/営業職)

いつまで結婚したいなどといったように目標が明確であれば、ストレートに結婚したいと伝えてみるのもいいでしょう。彼が逃げてしまうようであれば、さっさと次の相手を探すこともできます。

<まとめ>

できれば彼から結婚を切りだしてほしいと思う女性は多いと思いますが、付き合いが長くなってくると、きっかけがない限り、なかなか彼も言いだせないこともあるようです。きっかけになる結婚の話題を、さりげなく盛り込んであげましょう。

(ファナティック)

※画像はイメージです。

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年2月3日~2016年2月8日
調査人数:116人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]