お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

それって逆効果じゃない……? 勘ちがいだと思う女子のモテテク6選

合コンやパーティなど女友だちやほかの女性が男性からモテたくてやっているであろうテクを使っている場面を垣間見ることがありますが、中には「それって逆効果なのでは?」と思ってしまこともしばしば。今回は、働く女性に女友だちや知人が実践しているモテテクで、「それちがうのでは?」と思うことについて聞きました。

露出が多い

・「露出しすぎ」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「露出の多い服装。真面目な男性は避けると思うし、そういう目的の男性しか近寄ってこなくなると思う」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「胸を強調するような洋服を着ていること自体まちがえている」(31歳/その他/その他)

気合を入れてきたのか何なのか、やたらに露出が多い服装を着てくる女性。肩を少し出す程度ならかわいいかもしれませんが、肌色の部分が多いと引いてしまいます。

ボディタッチ

・「やたらボディタッチしまくる女性、あまりに馴れ馴れしすぎてかえって相手に警戒されるパターン」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「ボディタッチ。引かれてるぞと思うことがままある」(26歳/情報・IT/技術職)

・「合コンでボディタッチをしまくっている」(25歳/医療・福祉/専門職)

男性と距離を近づけるにはボディタッチが有効ということはよく言われますが、あまりにもベタベタ触りすぎるのは逆効果です。あくまでも「さりげなく」やりましょう。

取りわけ

・「合コンでご飯を取りわける人」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「焼き鳥を串から外して取りわける。焼き鳥の醍醐味をわかっていない」(28歳/商社・卸/経営・コンサルタント系)

合コンや飲み会で食事を取り分ける場面はよくある光景ですね。ときには取り分ける役の取り合いになっている見苦しい場面を見かけることもありますが、やはりアピールのためにやるのはちょっとちがいます。中には取り分けないほうがよい食べ物もあるので、注意しましょう。

上目づかい

・「上目づかい。誰にでもすればいいものではないと思う」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

・「いまだに上目づかいで男性を落とそうとしている人」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

上目づかいは確かにかわいいかもしれませんが、時と場合を考えてやらないと痛い女になりかねないので注意しましょう。

いつでもどこでもスカート

・「とにかくどこでもスカートをはく人」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ミニスカートをはくこと。太い足が見えて逆効果」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

とりあえずスカートをはけばよいということではありません。スカートの丈によっては似合わない場合もあるので、自分に似合う服装を研究するようにしたいですね。

古すぎる

・「得意料理は肉じゃがとカレーって言い続ける友人。ちょっと古すぎる」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

本当に肉じゃがとカレーが得意料理なのかもしれませんが、男性にウケると思って言っているのであれば今すぐやめましょう。あからさまなモテテクは嘘だと見破られるもの。あくまでも自然体が一番です。

まとめ

モテるとされているモテテクが並びました。あまりにあからさますぎるモテテクは男性も見破るものです。小手先のテクで下手に男性の気を引こうとするのは見苦しいもの。アプローチするなら自分の魅力を最大限に発揮できるやり方でアプローチしましょう。

(マイナビウーマン編集部)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』調べ。(2016年2月にWebアンケート。有効回答数144件。22歳~34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]