お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性に聞いた、浮気心が芽生えても「浮気はしない!」と決意を改めた瞬間3選

ファナティック

「男は浮気をする生き物」なんて言い方をすることもあると思いますが、実際に浮気をしたいと思ったとしても、行動に移す人は少ないはず。そこで今回は、社会人男性のみなさんに「浮気心が芽生えたとしても『浮気なんてしない』と決意を改めた瞬間」について聞いてみました。

彼女への愛が高まったとき

・「彼女のことが愛おしいと思ったときには思い直します」(35歳/通信/事務系専門職)

・「彼女が愛おしく思えたとき」(28歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「彼女が献身的に尽くしてくれたときに、この人を裏切ってはいけないと思った」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「彼女が信頼してくれている」(31歳/農林・水産/技術職)

彼女への愛しさが常にあれば、そうそう浮気をしようなどと思わないでしょう。また、彼女の愛が常に伝わっていれば、裏切ろうともしないはずです。

他人の浮気エピソードを聞いたとき

・「ほかの人の浮気話でひどい目に遭った話を聞いたとき」(39歳/情報・IT/技術職)

・「浮気で生活が破綻した人のエピソードを聞いたとき」(30歳/機械・精密機器/技術職)

浮気をして怒られた話を聞いて、「自分はしない」と決意を改める人もいるようです。一番いいのは、最初から「浮気なんてもってのほか!」と思うことのような気もしますが……。

浮気がバレた場合のことを想像したとき

・「逆に自分が浮気されたときのことを考えたとき。逆にされたら多分別れると思うから、もしそうなりたくないなら浮気なんてするべきじゃないから」(32歳/ソフトウェア/技術職)

・「バレたときのことを考えるとできない」(36歳/情報・IT/技術職)

・「あとが怖い」(33歳/農林・水産/販売職・サービス系)

普段やさしい彼女が豹変する様を想像するだけでもう無理! という人も。怒ったり、悲しんだり、とにかく彼女が不幸に感じるようなことをしないよう心がけていれば、自然と浮気をする気持ちはなくなるのかも。

彼の浮気心をゼロにするためには、自分自身彼に「手放したくない」「別れたくない」と思ってもらえるような女性であり続けることは大切。彼に愛される努力をすれば、自然と彼の意識もあなたに集中するはずです。つねに愛されるための自分磨きと思いやりを心がけましょう!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数126件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]