お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

忘れたい過去…… 不快だったキスのエピソード11

ファナティック

かっぷるキスは最も分かりやすい愛情表現。大好きな彼とのキスが嫌い! という人はなかなかいないと思いますが、でも、時には「ちょっといやだな……」と思ってしまうこともあるのではないでしょうか? 人間、いつでもベストコンディションというわけではありませんからね……。そこで今回は働く女性のみなさんに「ちょっとイヤだな……」と感じたキスにまつわるエピソードを教えてもらいました。

口臭はエチケット

・「キスをしようとしたら、彼の口臭が臭くて萎えた」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「ニオイのきついものを食べた後、すぐにキスをしたとき」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「納豆やキムチなど、ニオイの強いものを食べた直後」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「タバコを吸った直後」(29歳/その他/技術職)

親しき仲にも礼儀あり。キスをするにしたって、最低限のマナーはあります! 口臭のケアはその最たるもの。どんなに好きな人でも、悪臭を放っていたら愛せません!

強引にするのはやめて!

・「よく壁ドンとか強引にキスされることがいいみたいな風潮があるけど、どこがいいのか分からない」(35歳/その他/その他)

・「いつでもディープキスをしたがる彼氏。」(34歳/金融・証券/専門職)

・「無理やりしてきた。ひげが当たっていたい」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「強引な感じのキスは最初からはイヤだ。徐々に感じとってからにしてほしい」(24歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

強引で、独りよがりなキスをする男性ほど、キスが下手なんですよね……。女性とキスをするのなら、雰囲気作りからがんばってほしいもの。気持ちを考えてくれないキスなんて、全然うれしくありませんよね。

私たち、まだ付き合ってないよね!?

・「付き合ってもいないのに求めてきたとき。トラウマです」(28歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「好きでない人とのキス(うっかり流されてしまい)は、何もかもがイヤだった」(28歳/自動車関連/営業職)

・「好きでもない人に不意打ちでされたとき」(28歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

気持ちが急いてしまったのか、勘違いしてしまったのか……こういう痛い、ひどいことをしてくる男性も中にはいます。特に、お酒の席ではこういうことをする男性に遭遇するかも。気をつけたいですね。

まとめ

恋人同士にとって、キスは大事な愛情表現。それを軽んじたり、自分の衝動だけでするような男性は、彼氏として非常に未熟と言っていいでしょう。失礼なキスをしてくる彼には、しっかりと「イヤだ」ということを伝えて、お互いに満たされるキスができるように工夫してみてくださいね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年1月にWebアンケート。有効回答数151件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]