お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性の本音! 本命女性とキスするのは何回目のデートが理想?

ファナティック


好きな人ができると最初は顔を見るだけでも幸せな気分になれるし、ドキドキも止まらなくなりそう。でも、少しずつ2人の距離が縮まって何度かデートするようになると次はキスしたくなる。そういう気持ちって恋をしていたら当然かも。今回は働く男性に、何度目のデートで本命の女性とキスするのが理想なのか、について聞いてみました。

2回目

・「2回目。1回目にお互いにいいなと思ったとして、その次にキスするのが一番気持ちが高まっていると思う」(34歳/情報・IT/事務系専門職)

・「2回目。一気に攻めないと、いつまでもピュアなままになってしまう」(28歳/学校・教育関連/専門職)

・「2回目。1回目は様子見だから」(33歳/小売店/事務系専門職)

1回目のデートはお互いに様子見。2回目のデートができたということは、どちらも相手のことをいいなと思っている証拠だから、2回目にキスするのが自然だという男性も。好きという気持ちが高まっているときでもあるし、このチャンスを逃すとプラトニックなままの関係になりそうという不安も感じるようですね。

3回目

・「3回目。1回目だと失礼だと思う。準備のため」(30歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「3回目。あまりガツガツしないようにして、相手からそろそろかもと思わせる」(29歳/商社・卸/営業職)

・「3回目。仲の進展を考えると、警戒がとけたりいい雰囲気ができるのが、そのぐらいだと考えるため」(30歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

1回目のデートでキスするのは、ガツガツしていると思われそうだし相手に対しても失礼。そう考えると3回目くらいで、相手の女性も「そろそろかな」と思っているタイミングが理想という男性も。2人っきりでいることに対する緊張感や、警戒心が解けてくるのがこのころだと感じているようです。

5回目

・「5回目くらい。それくらいでなんとなく雰囲気がよくなるから」(28歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「5回目。軽い男だと思われたくないから」(34歳/運輸・倉庫/専門職)

・「5回目くらい。それだけデートをこなしているなら、お互いに気があることの表れだと思うので」(32歳/情報・IT/技術職)

本命女性には軽い男、遊び人と思われたくない。そういう男性は初めてのキスは5回目くらいのデートが理想だと考えているようです。5回目のデートともなるとお互いに好きなことは間違いなさそうだし、一緒にいることに対しても居心地のよさを感じているだろうから、キスするなら今だと思えるのでしょうね。

まとめ

何回目のデートでキスするかは実際には相手の態度次第というところも。男性の理想としては2~5回目くらいまで、といったところのようです。大事にしたい本命女性だけに、がっついていると思われて嫌われるのもイヤだし、かといってプラトニックな関係のままでずっといるのもツラい。男性もいろいろ考えてプランを練っているようです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2015年月12月24日~2016年1月29日
調査人数:206人(22歳~34歳の男性)

お役立ち情報[PR]