お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

男子の本音! 気になる女性ができたら、真っ先に質問したい4つのコト

ファナティック

仕事中気になる人ができたら、相手との距離を縮めようと、いろいろ話しかけたくなるもの。 男性たちは気になる女性に対して、どんなふうに話しかけるのでしょうか? 今回は男性のみなさんに「気になる女性に最初に質問したいコト」について聞いてもらいました。

彼氏はいるの?

・「まず、彼氏がいるかどうかを聞きたい。自分に付き合える可能性があるか知りたいから」(31歳/情報・IT/技術職)

・「付き合っている人がいるかどうか。一番大事なことだと思うから」(32歳/その他/事務系専門職)

・「彼氏いるの? まず気になるところでしょう」(34歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

まず一番聞きたいことは、ズバリ彼氏がいるかどうか、ということのようです。自分にもチャンスがあるのかどうか、最初にしっかり確かめておきたい気持ちは、よくわかる気がします。彼氏がいない、となれば、もっと距離を縮めるための作戦スタート! というところかもしれません。

普段の過ごし方について

・「普段何してるんですか? 生活スタイルを知るため」(34歳/運輸・倉庫/営業職)

・「休みの日に何をしているか知りたいと思う。共通の趣味があれば仲よくなるきっかけになると思う」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「どのような生活をしているか。どのような人か気になるから」(29歳/運輸・倉庫/その他)

平日や休日、どんなふうに過ごしているのか、やはり気になりますよね? 相手の生活スタイルや趣味など、いろいろなことがわかってきそうな質問。自分との共通点を探るためにも、いい質問なのかもしれません。

趣味のこと

・「趣味を聞く。趣味が近いと話しやすいから」(38歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「どんなことが好きか。好きなことが合わなければ、一緒にいても面白くないから」(29歳/運輸・倉庫/その他)

・「趣味。話を合わせるようにしたいから」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

相手の趣味を聞くことも、距離を縮めるには大切なことかもしれません。同じ趣味を持っていると、自然と話題が増えて距離も縮まってくるものです。これも自分と相手との共通点を探る手段と言えそうですね。

仕事のこと

・「どんな仕事をしているか聞きます。なんとなく最初に聞きやすいことだから」(33歳/食品・飲料/営業職)

・「仕事について。まずは話しやすい内容から聞く」(30歳/機械・精密機器/技術職)

最初にどんな話をしたらいいかわからない。そんな男性たちからは、取りあえず仕事のことを聞く、という回答が返ってきました。社交辞令に近いような当たり障りない質問からスタートするのも、相手に警戒心を与えなくていいのかもしれません。

気に入った異性に話しかけるときは、男性も女性もやはり緊張するものですよね? なんとか距離を縮めようと、本当はいろいろなことをたくさん聞いてみたいのかもしれませんが、相手に警戒心を与えないように、という配慮も感じられる質問が多かった気がします。ゆっくり、じっくり距離を縮めていくのが大切なのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年1月にWebアンケート。有効回答数100件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]