お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

圏外だったはずの男子を意識しはじめた瞬間「急に女の子扱いされた時」「相談に乗ってくれた時」

ファナティック

えれべーたーそれまでは何とも思ってなかった「恋愛対象外」の男性を、あるきっかけで急に意識し始めることってありますよね。いい意味でのギャップを感じたりすると、急にその男性のことが頭の中から離れなくなってしまいます。今回は「対象外だった男性が恋愛対象になった瞬間」について、女性のみなさんに聞いてみました!

相談に乗ってくれる

・「こちらが困っているときに助けてくれたとき」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「相談ごとに親身になって話を聞いてくれる」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「色々相談にのってくれて、アドバイスしてくれたとき」(31歳/食品・飲料/技術職)

困っているときに親身になって話を聞いてくれたり、アドバイスをもらえたりすると単純にうれしいし、ありがたく感じますよね。「色々と相談しているうちに仲よくなって意識しはじめる」というパターンは多そうです。

かばってくれたとき

・「思いがけず、かばってくれたりしたとき」(32歳/学校・教育関連/技術職)

・「道路で危ない自転車がいたときに、とっさにかばってくれたとき」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「頼りになる瞬間を見たときやピンチを助けてくれたとき」(31歳/その他/その他)

危ないことからとっさにかばってくれたり、ピンチを助けてもらったりすると、その男性が急に頼もしく思えて恋愛対象になることも。男性に他意はなかったとしても、かばってもらった方はドキドキして意識してしまいますよね。

自分に好意があるとわかったとき

・「自分に気があると知ったとき」(26歳/運輸・倉庫/営業職)

・「自分に好意があることがわかると意識しだす」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「自分のことを好きなのかなと思った瞬間」(33歳/情報・IT/技術職)

直接は言われていないけど、自分への好意を見せられると「対象外」から一気に「恋愛対象」になりますよね。自分にだけ優しかったり、よく話しかけてきたり、気が付いたら一緒にいるのが楽しかったりすると、完全に恋に落ちているかも?

ギャップや急に女の子扱いされたとき

・「ギャップが見えたときに男って思ってしまう」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「急に女の子扱いされたとき」(31歳/その他/販売職・サービス系)

頼りなさそうに見えて意外と男らしい一面を見せられたり、突然「女の子扱い」されるのもドキッとする瞬間です。ギャップに弱いのはもちろんですが、急に「女の子なんだから危ないよ」なんて言われたら、確実に恋愛対象になってしまいそうですよね。

「対象外だった男性が恋愛対象になった瞬間」について、色々なエピソードが寄せられました。男性が相談に乗ってくれたりかばってくれたり、自分に好意があるとわかったときなど、対象外から一気に恋愛対象に格上げされるようです。今までが対象外だったぶん、ドキドキ感もほかの恋とはちがって、どんどん加速してしまいそうですね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数238件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]