お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

何でこの人選んじゃったんだろう……。付き合った彼の借金が発覚したときに彼女が取る4択!

ファナティック

恋愛が始まる前に相手のすべてを把握するのは難しいですよね。相手の素性は付き合ってからわかっていくことも多く、中には知らないほうが幸せだったと思える事実が発覚することもあります。彼に借金があることがわかったときに取る行動を、社会人の女性に聞いてみました。

■理由を確認する

・「借金の理由を聞いて、ギャンブルなどが原因だとわかったらそれとなく別れる。浪費癖は一生治らない病だと思うし、自分にまで借金するようになったら嫌だから」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「なぜ借りたのか、額がいくらなのか、きちんと返せるメドがあるのか、懇々と問い詰めます。致し方ない事情かもしれないし、きちんと返せるのならそれ以上はなにも言わないです」(24歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

誰でも借金はしたくないもの。それでもお金を借りたのには何らかの理由があります。奨学金制度を利用したからという理由と、ギャンブルから抜け出せなかったからという理由では、同じ借金でも意味合いが大きく変わってきます。

■返済計画の説明を求める

・「理由と今後の返還計画について、きちんと説明してもらう。それができない人とは付き合えないから。今後も借金生活になることが目に見えるから」(31歳/団体・公益法人・官公庁/その他)
・「どのくらいの返済期間か、返済する方法を聞く。それによっては別れも考えるから」(24歳/医療・福祉/専門職)

先の奨学金もそうですが、広い意味で考えれば車や住宅のローンも借金です。しかし、これらは返済できない経済状況であれば、そもそも銀行がお金を貸すことはありません。問題は、厳しい審査を経ずに自分で勝手に借りた場合。しっかりとした返済計画があるかどうかを確認する必要があるでしょう。

■いかなる理由でも別れる

・「すぐ別れる。お金の切れ目が縁の切れ目です!」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)
・「すぐにサヨナラ。肩がわりは絶対したくないから」(32歳/その他/事務系専門職)

借金は本人が返せない場合は家族など身内の人間が返すことになります。交際が進んで結婚となった場合は、妻となる自分が返さなければならない可能性もあるのです。何が何でも人の借金にはかかわりたくなければ、別れたほうが賢明でしょう。

■返済に協力する

・「生活の改善と返済計画を立てる。そういった経験は実際にありませんが、これから先、2人でいるのであればそういうことも必要だから」(23歳/その他/秘書・アシスタント職)
・「どのくらい返済の資金があるのか、資金繰りを考えたくなりそう。仕事柄経理なので、資金繰りを考えたい」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

2人の将来のためにも、協力して借金を返していきたいという意見です。彼の借金のために身を粉にして働く必要はありませんが、無駄遣いしないように生活をサポートしたり、返済のためにがんばっている彼を尻目に、自分だけ贅沢をするようなことは避けたほうがいいかも。

■まとめ

付き合ってからの借金の発覚はとてもショックですが、人生の中には自分の力ではどうにもならない事態に直面することもあるでしょう。お金にだらしないがゆえに借金をしてしまうのは論外ですが、人には他人には言えない過去が一つや二つあるものです。いずれにしても、彼の借金が2人の未来に暗い影を落とすことのないよう、結婚するまでにはクリアにしておきたい問題ですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年1月にWebアンケート。有効回答数151件。22歳~35歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]