お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

第一印象で夢中にさせる婚活テク4選

ファナティック

異性に初対面で好印象を与えるのは、とても難しいこと。しかし婚活パーティなどでは、第一印象がよくなければ恋愛もはじまりませんよね。そこで今回は女性のみなさんに、第一印象で夢中にさせる婚活テクについて、教えてもらいました。

<第一印象で夢中にさせる婚活テク>

■清楚なファッション

・「清楚な服装、身ぶりをする」(22歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「清楚な感じを出す」(28歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「清楚な服で行く」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

第一印象で清楚なイメージを相手に与えるのは、とても大切なこと。男性・女性問わず、相手が清潔そうに見えると、それだけで印象はよく見えるものですよね。

■笑顔でいる

・「笑顔をステキに見せる」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「笑顔で、しっかり話をする」(31歳/食品・飲料/その他)

・「笑顔を絶やさない」(28歳/ソフトウェア/技術職)

相手にいい印象を与えたいなら、常に笑顔でいることも大事ですよね。「一緒にいると、いつも明るい時間を過ごせそう」と思ってもらえるはずです。

■話をよく聞く

・「聞き上手になる」(29歳/電機/技術職)

・「話をよく聞き、相手への興味を表現する」(27歳/電機/事務系専門職)

・「話を親身に聞く」(27歳/その他/専門職)

しっかり相手の目を見ながら、話ひとつひとつにうなずいていると、相手は自分に興味があると思ってしまうもの。親身になってもらうとうれしく感じるのは、きっと男性も同じですよね。

■家庭的なところをアピール

・「家庭的な面をアピール」(33歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「家庭的なところを言う」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「家庭的アピール」(32歳/医療・福祉/専門職)

婚活パーティでは、結婚相手探しをしているため、男家庭的な女性に惹かれてしまうことが多いのかも。掃除や料理が得意な人は、ぜひアピールしておきしょう。

<まとめ>

婚活の場では、初対面の印象によって、その後のお付き合いが大きく変わってきます。初対面に自信が持てないという人も、笑顔や相手の話を興味深く聞く態度を心がけるといいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2015年12月24日~2016年1月6日
調査人数:125人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]