お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

「こいつ一生結婚できないな」と思った男の言動3つ 「納豆はお母さんが混ぜてくれたものしか食べられない」ほか

ファナティック

あなたのまわりに、結婚願望はありそうなのに独身のままの男性はいませんか? そういう人にはだいたい共通の欠点がありますが、とても言えませんよね。あえて言うなら、どういうところがダメだと思いますか? 女性に聞きました。

■女性観が古すぎる

・「女性は世話好きで子ども好きなものだと思い込んでいる人の話を聞いた」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「妻をお手伝いさんだと思っている」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「女性を見下していた上に、家事が一切できないことがなぜか自慢話で出ていた」(23歳/医療・福祉/技術職)

明治~昭和のような女性観の人ってたまにいますよね。なりたい女性はいるのに専業主婦が激減しているのは、このご時世だからでしょう。女性をお手伝いさんとして扱えるのはほんの一部の男性にすぎません。この人は結婚できないという感想を持ちます。

■マザコン!!

・「納豆はお母さんが混ぜてくれたものしか食べられないと言った」(31歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「夫の同僚だが、『もし結婚できなかったら、妹と一緒に暮らすわ。仲いいし』と言っていた」(30歳/その他/その他)

・「『ママ、僕、ウーロン茶が欲しい』と言った大人の男」(34歳/その他/その他)

子どもをつい甘やかしてしまうお母さんのもとで育ったのでしょうか。家族は大切な存在ですが、いつかは巣立っていく必要があります。それなのに両方ともお互いにべったりでは、結婚どころかお付き合いもできなさそうですよね。

■一見、女性関係が華々しい

・「女をとっかえひっかえ。でも、結局財布にされてるだけだった」(24歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「女には不自由しない。実際不自由しないなら結婚する必要性もなしか」(33歳/建設・土木/事務系専門職)

・「女性と仲良くなるために、とにかくお金で釣ろうとしている人」(31歳/その他/技術職)

一見女性にはモテているのかと思いきや、気前のよさを利用されているだけなんてことも。でも、女性をお金で釣ろうとしていたのなら、そうなってしまうのも自然な流れですよね。プレゼントよりも自分の魅力で勝負したほうがいいでしょう。

■まとめ

こいつ一生結婚できないな……なんて失礼な感想ですが、そう思わせる人ってけっこういますよね。仲のいい人が結婚できないようなら助けてあげたいですが、そうでなければ突き放してしまうかも。自分の悪いところを知ることが大切ですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数412件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]