お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

専門家 婚活

【マリアージュレッスン】誰と会ってもピンとこない! 自分にぴったりの結婚相手に出会うには?

斎藤芳乃

30歳前後から、途端に現実味を帯びてくる「結婚」の話。「婚活しなきゃ!」と思っていても、何からはじめたらいいのかわからなかったり、結婚相手にふさわしい男性に出会えるのか不安になったりしてしまうもの。これまで多くの女性たちの恋愛・結婚の問題を解決してきた、マリアージュカウンセラーの斎藤芳乃先生に、婚活の悩みを解決してもらいましょう。

■今回のお悩み

いろいろなイベントに参加していますが、ピンとくる人がいません。出会えてもその人でいいのかわからないです。自分に最適なパートナーの見極め方はありますか?(32歳/自営業・フリーランス/技術職)

■悩みの原因は「深層心理」にあり!

できるだけ早く運命の人に出会いたいと思っているのに、なかなか「この人だ!」という人に巡り会えない……というのはとてもつらいですよね。結婚に対して真剣な女性が抱きがちなこちらの悩みですが、この悩みには実は「深層心理的な原因」が存在しています。

その理由は、「どんな人と関わっているのか」という、一見偶然のように思えるようなことも、実際には「自分自身の在り方や思い込み」によって関わる人が決定しているからです。つまり、どんなにがんばってイベントに参加したとしても、自分の在り方や根本的な思い込みといった「自分の心理や内面」を変えない限り、ずっと「合わない人としか出会えない」という状態は続いてしまうのです。

■今回の悩みを解決する方法は2つ!

今回の悩みに関しては、大きく2つのことを改善していく必要があります。

(1)自己価値を高める=自信を持つ

ひとつめは、自己価値を高めて自信を持つことです。

婚活イベントなどにピンとくる人がいないと思う理由は、「自分の価値が低いと考えている」ことが主な原因となっています。

ではまず、「ステキな人だからお付き合いしたい」とあこがれる男性を想像してみてください。その人はきっと、やさしかったり、誠実だったり、かつ仕事もきちんとしていて……というように、たくさんの魅力を持っていて、人間性にも尊敬できるような男性だと思います。

普段から自分の価値が低いと考えていると、そうした「自分があこがれるような男性」には釣りあわない……という無意識の制限が生まれてしまうんですね。言い換えれば、「どうせ私なんてこの人には似合わないわ」と、無意識に魅力的な人との出会いを避けてしまうのです。

私たちの心は、常に「今の自分が認識している自分の価値」と釣りあう現実を引き寄せています。「私は魅力的だ!」と心から自信を持つことができれば、同じように魅力的な人と引き合うことができるのです。ですので、ステキな人と引き合っていきたいと思うときには、まず自分自身の価値に目を向けて、自信を持っていきましょう。

そして、自信を持つためには「自己承認」が必要です。たとえば、人にやさしい言葉をかけることができたら、「私はこんなにやさしい心を持っていて、かつ女性らしい気遣いや美意識を持っているステキな女性なんだ」というように、ちょっとした日常生活のクセを認めてあげる。これが自己承認です。このとき、「あの人と比べて私はキレイではない」と他人と比べたり、社会的な物差しで自分を見る必要はありません。

誠実、親切、やさしい、女性らしい、正直、堅実などなど……小さなことでも自分で自分のよさをたくさん見つければ見つけるほど、自己価値がどんどんあがり、「自分と同じようにすばらしい素質を持った男性」と自然とめぐり会えるようになっていきます。

(斎藤芳乃)

【次ページ】悩みを解決する方法2つめは?

お役立ち情報[PR]